ふるさと納税で100億円還元の大阪府泉佐野市

NO IMAGE

100億円還元閉店セール!?

巷のニュースで凄く取り上げられているのでびっくりして検索しちゃいました。

色々な意見が出ており、6月までは大阪府泉佐野市のふるさと納税で購入したものは減税の対象になるみたいですね!

6月以降は精査して継続になるのか、泉佐野市のふるさと納税の廃止になるのかのどちらかみたいなので注意ですね!

大阪府泉佐野市のふるさと納税HP

泉佐野市ふるさと納税サイト

さのちょく

このHPから購入できるみたいですね!

3月末までで、100億円のAmazonギフト券が無くなり次第終了らしいので急ぎましょう!

ふるさと納税の注意点

年収、世帯に応じて納税し控除される金額が変わってきますので注意です。

ふるさとチョイスというサイトで自分の年収等を入力するとすぐに金額がわかるので、試しに計算してみましょう!

ふるさとチョイス

金額がわかったら、泉佐野市のHPを閲覧し、規約に同意してからの購入になります。

5月以降の配送の場合は20パーセント分のamazonギフト券の還元になっているみたいです。

3月の配送は10パーセントの還元みたいですね!

20パーセント戻ってくると嬉しいのですが、7500円でお肉とかが欲しいかどうかってところですよね笑

僕は購入したことがなかったのですが、このニュースをみて、ちょっと購入したいと思いました。

ふるさと納税による税金の還付、払い戻しについて教えてください。

ふるさと納税をして、確定申告をすることで、所得税の還付を受けることができます。
還付される金額の上限はご自身の所得金額によって変動しますので、まずはこちらのシミュレーションをお試しください。
より詳しい上限額につきましては、恐れ入りますが最寄りの税務署等までご相談ください。

また、所得税の還付が受けられるのはふるさと納税の寄付金額について確定申告を行った場合に限られます。

なお、住民税については、翌年度の納税額から控除される仕組みとなっており、還付金等は発生いたしません。

確定申告とワンストップ特例制度についてはこちらのページをご参照ください。

還付金が払い戻される時期につきましては、こちらも併せてご参照ください。

さとふる

ここに掲載されていたQ &Aですね!

お金が返還されるのは翌年になるのですね!すぐに返還されたり、今年中に返還とか控除になるわけではないので注意ですね!

控除額を超えなければ、2000円を引いた金額が翌年の住民税から戻ってくるとう認識でOK

ここですね!これだけ分かっていれば大丈夫そうですね!

ふるさと納税について勉強をしたくなったニュースでした。

この大阪府泉佐野市のふるさと納税のニュースがなかったら興味も持たなかったことです。

今、金銭的に余裕のない人は進めれないですね。

余裕があり、欲しいものがある人が利用するのがいいのではないかと思います。

あくまでも、市を応援するという気持ちが大事ですね!

僕はamazonギフト券と興味本位で一度購入してみることにします。

お肉かタオルかフルーツがいいですね!