サーブからの3球目攻撃

NO IMAGE

3球目攻撃出来てますか??

試合を優位に運ぶために大事な技術の一つです。

どのコーチも最初に下回転サーブを出してドライブをさせるパターンで練習していると思います。

しかし、卓球始めて1ヶ月、2ヶ月の選手がドライブを安定して入れれるわけが無いんですよね。

下回転サーブからの3球目攻撃ではなく、上回転サーブからの3球目攻撃を狙えば確率は上がるし、スピードも出せると思います。

下回転サーブもおぼつかないようなら、こちらの方が上手くいく可能性もあります。

速い上回転のサーブをバックロングに

練習する事はこれ一つです。

あくまでも、はじめて1年未満の方で県大会ベスト32くらいの人を対象にしてます。

上回転の速いサーブが来たら、スマッシュで打ち返せるでしょうか?

バックバンドが強い人にはフォア寄りのミドルを狙うのが良いです。

答えはNO!!ですよね!

サーブを出して返って来たボールを攻撃していく形です。

スマッシュである必要はありません。

軽打でタイミングよく打ち返しましょう。

速いサーブはリターンも早い!

これだけは頭に入れておいてほしいです。

相手もタイミング良く跳ね返して来た場合には早いボールが来ます。

威力等は無いんですがピッチが早くて準備が間に合わないという展開だけは注意しましょう。

サーブでは点数が取れない

このサーブの難点をあげると相手の失点での点数が稼げない事ですね。

簡単に返されるサーブなので、こちらも簡単に打つ事が出来ます。

逆に難しいサーブを出すと、難しいレシーブが来るので打ちにくくなります。

今日はサーブから3球目の話でした。

参考になれば取り入れてみてください。