卓球 調子が悪い時に心がける事

NO IMAGE

こんばんは!

今日も卓球の話です^_^

今日調子が悪いから大事に打とう。

この気持ちが更に悪い方向に向かう場合があるので気をつける為に投稿します。

大事に打とうとすると、どうしても中途半端なスイングになってしまいがちになります。

チャンスボールが来ても、ゆっくり入れているだけでは逆に相手のチャンスになってしまいます。

調子が悪い日こそ、スイングの確認をして振り切る事が大事です。

フルスイングまではしない

振り切る事は大事ですが、ボールが当たった後を振り切るようにして下さい。

ボールに当たる前に力を込めて振ってしまうと空回りしてしまいます。

小さく引きつけて、脱力した形で振り抜くようにしてタイミングとその日の調子を確認しましょう。

調子が悪い日はある

こういう日に、これまで通りのプレーが出来る事はありません。

練習をキチンとしている人だと、上手になっている過程が調子の悪い時にあたる場合があります。

例えるならスイングスピードが上がってタイミングが合わない

インパクトが強くなってオーバーしている。

足が動くのが早くなっていて、動きすぎてしまっている。

色々あります。

1週間くらい経つと感覚が慣れて来ます。

焦らないで自分と一度向き合ってみると良いと思います。あくまでもポジティブに頑張りましょう!