卓球 水谷隼選手の目のニュース!

卓球 水谷隼選手の目のニュース!

こんばんは!

水谷選手のニュースを見たでしょうか?

目が全然見えないような状態で全日本で優勝出来たみたいです。

相手がぼんやり見えている状態

ボールがどちらに打たれるか全くわからない状態での全日本優勝は本当に凄い事だと思います。

ニュースでは張本選手のような前陣で戦ってくる選手は対応出来ないと書いてありました。

自分なら見える見えないの前にボールに触れないと思います。

全日本で活躍する選手のボールはとにかく速かったり、回転が凄くかかっていたりして、簡単に返すことが出来ません。

そんなボールをあまり見ないで返す事ができるという事は、予測と想像力でカバーしていたのかな?と思ってもしまいます。

見えない状態でどうしたら勝てるのか考えてみても全くわかりませんでした。

僕もボールを見ないで打つ練習を取り入れて相手を見るようにはしているのですが、中々難しいです。

一応下の方に練習方法は投稿しておきますね!

サーブと3球目は見なくても感覚で打つことは出来るかもしれませんが、相手のラケットの面が見えないとストップなのかツッツキなのかチキータなのか全然わかりませんよね。

眼帯でも買ってみて次回の練習の時に片目を見れないようにして練習してみます!

このニュースを見て思ったことは、、、

「水谷選手は凄い!」でした!

これ以上言えることがありません!笑

僕も勝てるように頑張ろう!

ボールを見ないで打つ練習

相手を見て、広く視野を持てばボールは視界に入るので相手を見ながらボールを把握して打つ練習はした事がありますでしょうか?

相手のことを見れるようになるので隙があったり、空いてるコースがあったり、狙っているボールを察知することができるようになります。

普段の練習から相手を見てボールを視界に入れて打つ練習を取り入れてみてください。

はじめは空振りばかりしてしまって、下手くそになった気がしてきます。

卓球で勝つためには大事な練習です。

気長に頑張りましょう!