卓球 体験入部用の練習メニュー

卓球 体験入部用の練習メニュー

4月に入り中学、高校が始まると体験入部がありますよね?

その時に楽しいって思って貰えないと入部して貰えなかったりします。

体験入部の子にハードなトレーニングをさせるなんていうことにならないように、キチンとメニューを作っておく事が大事です。

部活動の規模や、体育館の広さ、卓球台の数、ボールの量等でメニューが変わりハード

新入部員確保と、中体連に向けての練習をしないといけないので結構大変な時期になります。

顧問の先生、部活動のキャプテンは頑張らないといけませんね!

卓球台が6から7台ほどあり、1台新入部員に台を使えて人数が20人ほどの場合の練習メニューを投稿します。

練習時間は50分程度でしょうか?

ボールも100球程は欲しいです。

1.ウォーミングアップ

準備運動ですね!

身体が動かない子も良くいますので、キチンと柔軟して部活動に取り組みましょう。

基本的な準備運動を5分以上取り組みましょう。

アキレス腱、屈伸、手首足首等でしょうか?

怪我のないように注意しましょう。

2.素振り

素振りはキチンとするようにしましょう。

体を使ったフォームを素振りするように指導しましょう。

先輩がキチンと見本を見せて取り組みます。

一人10回ずつ声出しをして、20人いるなら200回スイングができます。

この素振りをフォアハンド、バックハンド両方取り組み時間的には5分程になると思います!

玉突き

ボールをラケットでポンポンと上に打ちます。

真ん中に当たるように指示をして、連続30回以上出来るように指導しましょう。

初心者には結構難しいものです!

運動神経のいい子、悪い子といますので100回とか200回とか多い数字の目標設定は控えましょう。

玉突きが早く出来た子は、バックハンドでも玉突きをさせてみましょう!

みんなが出来るように待つより、時間で決めましょう。

5分ですね!

バックハンドの玉突きも出来てしまう子がいれば、切り返しの玉突きも取り入れても良いですね!

合計が大雑把に20分です。

3.多球練習でフォアハンドの練習

1台で5人から10人程見ないといけません。

残りの10人は、先輩のトレーニングを一緒にしたりします。

30分あるので15分ずつか7分ずつにしてみんなが楽しめるようにしましょう!

10人もいると多球練習の待ち時間が長くなります。

5人は球拾い。4人は素振り、一人フォアハンドを打つ練習にします。

リズムに合わせて台の近くで素振りをするようにしましょう。

7分経過したら、球拾い組と交代をします。

15分経過したらトレーニングをしている組と交代しましょう。

この練習で30分あります。

部活動の時間次第でもっと練習方法はありますが、大体50分程度なのかな?と思いこの投稿をします。

基礎基本と沢山ボールを打てる

これが一番大事です。

初心者や、卓球に興味が無い子でも沢山ボールに触れ合って打つことが出来ると楽しいものです。

練習時間、人数に応じてメニューは変わりますが参考になれば幸いです。