卓球 練習環境を良くしよう!

卓球 練習環境を良くしよう!

もっと質のいい練習がしたいのにな?

もっと強くなりたいのに周りがなー、、、

そう思ってしまう事は多々あると思います。

練習環境を良くする為に気をつける事を書いてみました!参考にしてみてください!

紙に書く!

言葉では無く紙に一度書いてみましょう!

練習メニューや、練習相手、今日の課題等を紙に書きます。

今日何をするのか?

どのレベルの大会まで進むのか

今月の目標は、どの技術を習得する?どのレベルまで使えるようになるのか?というように紙に書いて練習の時に確認するようにしましょう!

目的意識をみんなで持つ事が練習環境を良くする為の第一歩になります!

まずは1月の目標を書くようにしてみましょう!

時間を無駄にしない練習!

練習の時間をきちんと測る!

この練習を何分するのかというのが大事だと思います。

何球ボールを打つかというのも大事ですが、何秒この多球練習のメニューをして、それを何セットするのか?というのも大事です。

1ゲームの試合時間が10分なら、休憩無しで10分同じ多球練習をしたりしてみましょう!

本当は50分の多球練習とかが出来ると、試合で体力不足で負けたりすることも無くなると思います。

大雑把に練習するのでは無く、たまには時間を測って練習をするのも良いと思います^_^

中学生なら早いと1ゲーム7分とかで終わってしまうので3ゲーム分やるなら21分と休憩が3分という形でやると3ゲーム動き続けても動ける身体になると思います!

ダラダラと続けてしまうのは時間がもったいなくなってしまいます!

1時間の練習で3時間分の練習がどうやったら出来るのか?

どうやったらもっと質の高い練習が出来るのか?

コーチと監督と選手が一丸になって、この課題に取り組めば、他のチームとの差は歴然となると思います!

客観的に見た意見をドンドン参考にしていく!

卓球は個人競技でチャンピオンスポーツなので個人プレーです!しかし、練習も練習相手がいないと出来ません。

周りが強くなれば自分ももっと強くなれます。

練習場、クラブチームに関しては自分が良ければ良いという意見は置いておきましょう!

どうすればチームとして強くなるかを交流して良い意見は取り入れていきましょう!

自分がどうやって負けたとかは、自分よりも応援してくれている人達の方が良くわかります。

どうやって負けたのか、どうすれば勝てそうだったのかを毎試合確認するようにしましょう!

これによって自分のスタイルの殻を破るキッカケになるかもしれません!

環境が変わらなければ違う練習場に行く

他人は自分の力では変化させてあげれません。

時間をかけてゆっくりとなら変わるかも知れませんが、自分と合わない、練習が出来ない等があるなら地域のクラブチームに行ったりしましょう。

自分は卓球が強くなって試合で勝ちたい!と思っています。しかしチームメイトは楽しく卓球が出来れば良いや!という形の場合

チームメイトに試合で勝ちたいという意識を持ってもらうように努力するよりも、自分が試合で勝ちたい!という意識のあるチームに移ってしまう方が簡単です。

学校の場合団体戦では勝てないでしょう。

卓球は個人競技なので、シングルスで勝てば良いのです。

他人が変わるのを待つよりも、自分からドンドン行動していきましょう!

これで良いと思わない

これで良いやと思ってしまえば、そこで足踏みが終わってしまいます。

何をするにも「これで良いのか?」という疑問を持つようにしましょう!

ただ、試合中に不安になるようなら今日は「これで良い」のです!

毎日コツコツと前進出来るように頑張りましょう!

卓球おじさんも頑張ります!

最近飛びつきが間に合わなくなってきたので、フットワーク練習に時間を多く使うようにして調整します!