卓球 ナックルサーブを効果的に使う為の3つの方法

卓球 ナックルサーブを効果的に使う為の3つの方法

得意なサーブがあまり無い人!

色々サーブを覚えれない人、単純なナックルサーブが得点に繋がる展開や、相手にミスをさせる方法を投稿します^_^

サーブは自身の第1球目攻撃です。失点に繋がるようなサーブや、自分の苦手な展開になるようなサーブを出すよりもナックルサーブを出した方が効果的な時があります!

1.下回転の弱回転とナックルを混ぜる

凄く回転をかけた下回転とナックルを混ぜて出した場合、回転量の差があり過ぎて相手に簡単に見極められてしまいます。

どちらかに的を絞られて、短ければチキータでガンガン攻撃される可能性があります。

低く、中途半端に短いを基本としてサーブが出せるようになりましょう!

下回転の回転量は自分のマックスが10なら1から3程度の回転量でいきましょう!

下回転をかけようと意識しすぎると肩に力が入ってしまい、結果サーブが高くなったりミスになったりします。

ゆっくりとトスを上げて落ちてきたボールを優しく包む形で回転をかけましょう!

ナックルの場合はトスは同じで、優しく押す形になります。

ボールの少し下を軽く擦りながらゆっくりと押すイメージで良いと思います!

2.巻き込みサーブでナックル

巻き込みサーブは基本的に下回転がかかります。

上回転、下回転も有りますがナックルで出されるということはあまり無いと思います。

巻き込みサーブのモーションでナックルが出せるようになると相手を誤魔化せる可能性があります!

少し横回転がかかるのは仕方の無い事ですのであまり気にしないようにしましょう!

バック側のサイドラインに2バウンドする短いサーブが理想的だと思います。

相手にツッツキをさせたらチャンスですね!

普通に巻き込みサーブも出して、上回転、下回転、ナックルと相手に効果のあるサーブを選択するようにしましょう!

3.8-6リードしている場合

ここでは無理にロングサーブや、相手が何をしてくるか予想の付かないサーブを出すのは控えましょう。

相手の苦手なサーブがあれば、ここで使います。

相手にあまり効果的なサーブが無ければ、低くて短いナックルサーブを出します。

レベルが上がるに連れてストップして来ると思います。

リードしている状態では相手の予測が出来るサーブを選択します。

ナックルをストップすると、ボールがネットより1球分浮きます。そのボールをチキータかフリックで攻めていきましょう!

こういう時は小細工よりも、シンプルな展開の方が効果的です。

相手が打たれないように慎重にレシーブしてきたら、ボールの下を擦ってツッツキをしてきます。

ナックルなのでオーバーミスが誘えて点数が簡単に取れる可能性があります!

おまけ.ナックルのロングサーブ

相手が異質使いの場合、このサーブをメインに使いましょう。

横回転や下回転を入れてしまうと変なボールが返ってきたり、回転を利用して打ってくるので予想外の展開になる場合があります。

相手の異質側に速いナックルサーブが効果的です!

ナックルで送ればナックルでボールが返ってきます。

慌てず騒がず、ボールを引きつけて回転をかけていきましょう!

遅いボールや、高いボールが来ると思ってないと、手を先に伸ばしてしまいネットミスをさせられてしまいます。

速いボールは殆ど来ないので、落ち着いて待ち構えるようにしましょう!

ナックルサーブだけでは試合には勝てません。効果的に使う為には色々なサーブと組み合わせる必要があります。

今なら巻き込みサーブと合わせるのが一番良いと思いますので試してみてください!