バタフライ ディグニスク05 使用レビュー03

バタフライ ディグニスク05 使用レビュー03

3回目の使用レビューです。

試合で使ってみてのレビューが入ります。

やはり、プロ仕様のラバーで値段が高いだけはあります。扱うのが凄く大変!

ちょっと柔らかいラケットに付けないと個人的には難しいラバー!

このレビューは個人的な感想です。

皆様がディグニクス05を購入しようと思った時の参考になればと思います。

1.練習ではブロックが上手く入る

半面での練習、コースの決まっている練習や、練習をやり慣れた相手には凄く返しやすいラバーです。

初めて試合した相手の回転力等の違いで苦戦することは多々ありますが、ディグニクス05の弾みの良さのおかげでブロックのミスを連発してしまいます。

どこに来ても、軽くスイングを入れて自分の回転を加える事が得意な選手におススメです!

ドライブでの引き合い等にはかなり合うラバーになってます!

相手のボールがどこに来るかよくわからない時に、パッと手が出てブロックをする時もあると思います。

しっかりと抑えの効くラバーのため、ネットミスを連発します。

これは、ラケットも固めのラケットを使っているからなのか、このラバーのテンションに自分が合わないのか検証します。

2.サーブがいつもより回転がかかるが飛んでいってしまう。

回転はかけやすいです。

個人的にはテナジーよりかけやすい気がしています。

しかし、球持ちはテナジーより良くないと思います。

しっかりとインパクトの打球点が合えば凄く良いサーブが出て得点になりやすいです。

打球点が合わないと、ネットミスを連発してしまうくらい飛んでいきます。

これだけは注意ですね。

僕が購入したディグニクス05は特厚なので、厚を試してみないとなんとも言えません。

薄めのラバーの方がサーブの回転はかけやすくなります。

余裕がある時にもう一度厚を購入してみます。

3.ナックルはしっかり対応出来ている

相手のサーブがナックルだったり、フリックがナックルだったりする場合は簡単に返す事が出来ました。

これは手を出して当てるだけで上手く入ったのですが、上回転は当てるだけでは対応出来ませんでした。

あと一つのところで、ナックルロングを出されて負けてしまう人とかには良いラバーだと思います。

相手のフリックがナックルだった場合でも、簡単にカウンターが打ちやすくなってました。

4.テナジーの方がまだ扱いやすい。

プロが使って良いラバーと、アマが使って良いラバーは違います。

また、人それぞれでラバー選びのこだわりが違ったりもします。

それでもテナジーより高いディグニクス05を無理して買うより、テナジーを買っていたほうが無難かと思います。

ヴィクタスが好きならv01、バタフライが好きならロゼナ、ニッタクが好きならファスタークというラバー選びの方が、卓球が好きでプレーする人には扱いやすいと思います。

物は試しでディグニクス05を購入するとは良いと思います。

友達に自慢したり、クラブの人と試打したりと交流するキッカケになったりもするでしょう。

ディグニクス05は凄く良いラバーです。

しかし扱うのは大変難しいラバーだよ、という事を理解して購入しましょう^_^