卓球ラバーの寿命を伸ばす方法

卓球ラバーの寿命を伸ばす方法

卓球ラバーの値上がりが凄いですよね。
バタフライのディグニクスは9,500円!!ミズノのQ5は7,500円もしますね
しかもテンション系ラバーの一番良い時期は1週間以内と言います。
この高いラバーの寿命を伸ばす方法は無いのか?
また、少しでも変える頻度を減らしたい!と思っている方は多いと思います。
簡単に出来る方法なので、練習後か家に帰ってから実践してみてください。

1.高温多湿で保存しない

卓球のラバーには基本的に天然ゴムが使われております。
普通の輪ゴムをイメージして下さい。
直射日光の当たるところに置いておいたら、カピカピになってちぎれてしまいますよね?
湿度が多過ぎればブヨブヨになってしまいます。車に乗っている方は車に卓球用具を置きっぱなしという人もいます。夏場の車内の気温でラバーの傷みは加速していきます。
ラバーも生きていると思って、保存しておくのが良いと思います。

2.ラバークリーナーを使う

オススメのラバークリーナーはTSPの「らばくりスーパー200」です。
ガスを使って泡が出るタイプも良いのですが、最後までしっかり使う事を意識すると、このラバークリーナーが一番良いですね!
初心者用のセットにも付けてくれる場所もあります。
スポンジと合わせて800円くらいで販売している場所もあります。
ラバークリーナーで掃除をすると、埃や汗、床のワックスなどをラバーから除去することが出来ます。
適量をつけて掃除するようにしましょう!
多すぎてもベトベトになってしまいラバーにカビが生えたりします。

3.ラバー保護フィルムを使う

掃除してから表面の保護フィルムをしっかり貼ります。
粘着のタイプでも非粘着のタイプでもお好みの方をお使い下さい。
粘着保護フィルムの場合、ゴミがフィルムに張り付いてしまいラバーに付きにくくなったりもします。
そんなに変えたく無い人は非粘着の保護フィルムが良いですね!
1枚500円くらいになりますけど、洗えて使える保護フィルムとかもありますので色々好きなものを選ぶと良いですね!

ラバーの保護にサランラップでも代用出来ます!
綺麗にしてからラップで包むだけと非常に簡単です。
空気の当たる面が減るのでラバーが結構長持ちします!
興味のある方は是非試してみてください。

4.当たり前のことをするだけでラバーの寿命は伸びる!

卓球をはじめて直ぐに教わることの1つですよね
段々卓球にも慣れてきて、高校生くらいになると忘れてしまう事の1つです。
いつもラバーを良い状態にしておく事で、試合にも勝てるようになります。
ラバーが高い!と悩んでいる人は毎日の練習後にラバーを手入れする事からはじめてみましょう!