卓球 サイドラインを狙うコツ

卓球 サイドラインを狙うコツ

卓球でエンドラインを狙う練習をすると思います。

サイドラインを狙えないと手の届く範囲にボールを送ってしまい、簡単に取られてしまう場合があります。

なるべくサイドラインを狙えるようにコツを投稿します。

1.ラケットの角度で狙わない

ラケットの角度でも狙えなくはありません。ボールの回転の影響を受けやすいため、簡単にオーバーミスになってしまう場合があります。

足の向き、体の向きでコースを狙います。

細かいコースは前腕のスイングで狙えるようにしましょう!

2.打球点を遅くしない

打点が遅くなると、ボールはミドルに寄っていってしまいます。

自分の体の真横よりも後ろで打たないように注意しましょう。

しっかりと引きつけて打てる位置が好ましいです。

ライジングみたいに打ってしまうとクロスにしか打てなくなる場合があります。

自分のコントロールしやすい位置を探す事をはじめましょう!

3.サイドラインをなんで狙うの?

サイドラインを狙えると相手の足を動かす卓球が出来ます。

相手が構えていない位置に打つ事で、優位に立てる展開が作りやすくなります。

クロスの厳しいコースに打てば、ミドルかクロスにしか返ってきません。

3球目で厳しいコースを打てれば5球目のリスクをかなり減らせます。

コースをついて優位に立つ卓球を覚えましょう!