卓球 プレースタイルを決める

卓球 プレースタイルを決める

6月に入りました。

卓球をはじめて2ヶ月が経過した頃と思います。
卓球には色々なプレースタイルがあり、自分に合うスタイルを選択していく必要があります。
どれが自分に合うの?というのはもう少し基礎練習をして基礎を固めて後に考えるとして、どんなプレースタイルがあるのか?という事だけ参考にして下さい。

1.プレースタイルは大きく分けて4つ

1・ドライブ主体の攻撃マン
2・カット主体のカットマン
3・ブロック主体のブロックマン
4・スマッシュ主体の攻撃マン

上記の4つです。
色々なスタイルがあるので、どうやって勝ちたいとか意見があれば参考になると思います。

1.ドライブ主体の攻撃型

ドライブ回転をかけて攻撃していく選手です。
ラバーは裏ラバーを基本的に使います。
プレーは卓球台から少し距離を取り、ボールを引き付けて上回転で攻撃していきます!
松平健太選手か水谷隼選手が良い例だと思います。

2.カット主体の守備型

相手に打たれたボールをカット(下回転)で返します。
ラリー思考の人や、攻撃よりも守備が好きな人でフットワークが出来る人が選択するプレースタイルです。
塩野選手が良い見本でいるかな?と思います。
女子なら小塩選手や佐藤選手を参考にすると良いですね!
男子よりも女子がカットマンをした方が市内大会等は勝てる可能性がありますね!

3.ブロック主体の守備型

相手に打たせてからブロックで粘るタイプです!
はじめのうちはこのタイプが無難に勝てる場合があります。
ツッツキとブロックで勝つのでリスクが少ない卓球です。
問題は相手が強くなってきたら、ブロックで止めきれなくて負けてしまう可能性があるということです。

4.スマッシュ主体の攻撃型

台の近いところで小さく鋭いスイングでボールを弾くタイプの選手です。
フォアハンドかバックハンドに表ラバーを使う場合が多いですね!
ボールを打つ打点が入るか入らないかの勝負の分かれ道になるタイプですね!
どちらかというと不器用な人にオススメですね!
することが決まっているので、選択肢は少ないです。
パターンが出来れば勝ちやすくなるタイプですね!

2.細かく分けるとキリがない!

卓球というスポーツは色々な種類のラバーがあります。
粒高ラバーを使ってボールに変化をつける人
アンチラバーを使って相手の回転を無視してくる人
粘着ラバーを使って回転を凄くかけてくる人
十人十色といった形で全く同じプレースタイルの人は中々見かけません。
自分らしいプレースタイルを見つけれると良いですね!