伊藤美誠と同世代 孫穎莎がジャパンOP 女子シングルス優勝!

伊藤美誠と同世代 孫穎莎がジャパンOP 女子シングルス優勝!

劉詩雯選手ってもう28歳なんですね!
長いこと見てる選手だと思ったら、もうそんな年齢に、、、
全然28歳の瞬発力には見えないです!
勝って欲しかったなぁ笑

1.劉詩雯(リューシブン)の下回転打ち

下回転を打つときに逆足になっていますよね!
威力が出る、スピードが出るという理由で逆足で打ってるわけではないんです。
1番の理由がコースを打ち分けやすいという理由です。
丹羽孝希選手も良く逆足で打ってますよね!
下回転は逆足で打つと良いメリットは何個かありますので、それは後日の投稿にしようと思います!

2.孫穎莎(ソンエイサ)のバックハンド

フォアハンドが強いとプロフィールに記載がありますが、バックハンドも強いですね!
どちらかというと劉詩雯選手の方がフォアハンドは強いと思います。
回り込みは極力しない現代卓球です。
バックハンドの時に肘よりも肩の方が前に出ていて、平行足よりも少しバックハンドが打ちやすい構えをいつも取っていますね!
打点も早く取れる範囲も広いバックハンドがあれば、動く範囲が狭くなるので優位に立ちやすいですね!
2、3、4ゲームでミドルを攻められていますけど、バック対バックでの勝率が試合の結果なのかな?と思いました。

3.女子は両ハンドの練習が必須!

男子の場合は回り込んで攻めると相手が下がって引き合いになったりします。
女子は下がらずに速い打点でのラリーになるので、回り込む方が不利になるケースが多いですね!
ミドルの処理をフォアハンドかバックハンドのどちらでするのか?というところですが、速い打点で打てる方を選択した方が良いと思います!