卓球 3球目ドライブのコースを簡単に狙う2つの方法

卓球 3球目ドライブのコースを簡単に狙う2つの方法

3球目フォアハンドドライブを毎回の練習で取り組んでいると思います。
クロスばかりに打つ練習をしていませんか?
たまにはストレートに打つ練習もしておきましょう!

1.ストレートを狙うために

ストレートを狙う方法は簡単なものが2つあります。
1つは、利き手と逆の足のつま先をストレート側に向ける
2つ目は、振り遅れて打球を体の少し後ろ気味で捉える
この2つです。
1は体の向きでコースを特定されやすく、レベルが上がるにつれてカウンターや簡単にブロックをされやすいフォームです。
足がしっかり動けば威力のあるボールは打ちやすいフォームなので覚えておくと良いですね!
2は少し振り遅れて打つので技術的に少し難しいです。
体の後ろで打つと相手も打球面が見えにくくコースを絞りにくいので遅いボールでもノータッチを狙えます。
しかし、凄く回転がかかっているボールを腕力で持ち上げる必要があります。
スイングスピードが速い人にはオススメですね!

2.逆足で打つ

逆足で打つメリットはボールの近くに体を入れる事が出来る事です。
打球点を遅くしないでボールを引きつけて打つには良いスタンスです。
威力は出しにくいのですが、慣れれば純足で打つのと変わらないように打つ事ができます。
1の2で説明した体の後ろで打つ事が容易くなるので、ストレートを簡単に狙って打つ事ができます。
クロス、ストレート共に狙う事が出来るので、相手に的を絞らせない為にも、逆足で打つ事を覚えましょう!

3.まとめ

・ストレートを狙うことのメリット
相手にコースを絞らせない為ノータッチで抜けるようになりやすくなる。
相手の立ち位置を動かす事が出来るので狙うコースが増える

・ストレートを狙うことのデメリット
相手が中央に立って切り返しが速い人の場合、ゆっくり打ったボールでも早く返球が来る
クロスよりも距離が短くなるので、オーバーミスが増える可能性がある

何処を狙うにもリスクはある

クロスしか打てないと卓球台を広く使う事が出来ません。
相手の半面対全面で勝てる人ならクロスのみを狙うと良いと思いますが、中々そうはいきませんよね!
リスクはありますが、ストレートに打つ練習をしましょう!