明日から出来る!!ビタ止まりストップのコツ!

明日から出来る!!ビタ止まりストップのコツ!

卓球のレシーブはサーブと同じくらい重要です。
チキータやフリックを覚える前にツッツキとストップを覚えていきましょう!
ツッツキばかりしていると、打点が遅くなってしまいます。
先にストップを覚えた方が良いツッツキを覚えれると思います。

1.打球点は速く!

ボールが台について上がって来たところをストップします。
ボールが2個分上がったところを捉えれると良いのですが、2個目を捉えにいくと自分で回転をかけれません。
2個目のボールを打つのですが、頭の中では1個目のボールを狙います。
ボールの下に素早く入る事でストップが安定します。

2.何回転でも関係ない!

上回転やナックルの場合ストップのミスが多くなってしまいます。
打球点が落ちていたり、中途半端にストップをすると回転の影響を受けミスになります。
上回転のボールでも下回転のボールでも、速い打点でストップすることによって浮いたりはしますが短く止める事ができます。
上回転のサーブを短くストップされるだけで相手を惑わす事が出来る為、打たれても良いのでストップを一度試してみてください。

3.前に押さない

ボールを押してしまうと回転の影響を受けてしまいます。
ラバーの表面で薄く触るように回転をかけましょう。
卓球台に付いている1滴の水をラケットですくうように優しく薄く触るようにします!
厚く当てると、ボールが飛んで行ってしまうので薄く薄くを意識して練習しましょう!

まとめ

ストップを簡単に出来るようになるためには

・台の近くで構える
・速い打点でボールを捉える
・前に押さない

この3つが出来れば、明日からでもストップはほぼ完璧に出来るようになります!
練習しましょう!