卓球 試合で勝つ!フリックが出来るようになろう!

卓球 試合で勝つ!フリックが出来るようになろう!

チキータレシーブがメインになってきた現代卓球です。
ダブルスのレシーブでもチキータが主流です。
だからこそ、フォアハンドフリック、バックハンドフリックを覚えていきましょう!

1.フリックを簡単に出来るようにするコツ

1つしかありません。
ボールがネットよりも高い位置で打つという事です。
強く打ったり、回転をかけて打てるようになると良いのですね!
簡単に打つためには相手の回転を利用して押す事をオススメします!
高い打球点で打てればプッシュの方が入りやすいし相手も取りにくいです。
バックスイングを大きく取ってしまうと、打点が合わずにミスになる可能性があります。
シャープなスイングを心がけてフリックをしていきましょう!

2.試合で勝つ為にはナックルフリック!

2019年の卓球王国にも掲載されていますね!
ナックルフリックとはプッシュに近いフリックのことです。
相手がラケットに当てるだけで精一杯のフリックが出来れば、ネットミスを誘う事が出来ます。
回転をかけてしまうと、相手が触っただけで返ってくる可能性が出て来ます。
安定感やスピードはスピンをかけた方が良いのですが、取りにくいボールを送ることも大事です。
両方出来る事が理想ですが、ナックルフリックも練習してみてください!

3.まとめ

台上のボールをフリックする為には

・ボールがネットよりも高い位置にある
・スイングをシャープにする(小さく)

この2点です。
ストップを狙っていればフリックに入るのは簡単です。

自分のレシーブのレパートリーを増やすといった点でもフリックの練習をしてみてください!