7pay(セブンペイ)の不正利用対策と不正利用された場合の対処方法

7pay(セブンペイ)の不正利用対策と不正利用された場合の対処方法

セブンイレブンの独自QR/バーコード支払い「7pay(セブンペイ)」が7月1日にリリースされましたが、残念なことに早速不正利用が発覚し、一部のアカウントが第三者にアクセスされる被害が確認されているという案内がでています。
現在では、クレジットカード、デビットカードからのチャージを一時停止するという措置も取られています。

【7pay】不正利用対策&不正利用されてしまった場合の対処方法

不正利用を発見し次第

7Payお客様サポート緊急ダイヤル(0570ー012ー113)に電話しましょう!24時間・年中無休で対応してくれています!
また、不正利用された可能性があるクレジットカード発行会社にも速やかに連絡をお願いします。
さらに、最寄りの警察署へ被害があった旨をご相談ください。

7payに問い合わせる場合

7payには、個別の問い合わせIDというものが存在します。
7payを起動 > メニューから確認できます。
7payサポートセンターへ問い合わせる場合は、この問い合わせIDをあらかじめ確認しておくことをオススメします。

7payの問い合わせIDを確認する方法

7pay(セブンペイ)不正利用対策

7pay(7iDアカウント)を不正利用されないための対策方法

7iDと7payの認証パスワードを変更

7pay(セブンペイ)不正利用対策

7payの不正利用の一番の原因がIDとパスワード漏れなのであれば、それらを変えてやるというパターンです。
7payにはチャージ時の認証パスワードがあります。
7iDにはログイン用のIDとパスワードがあります。

これらのパスワードを全て変更しておきます。
パスワード変更手順の詳細は↓の記事に詳しく書いているのでチェックしてみてください。

電子決済は便利!しかし毎回起こる不正利用

PayPayでも2018年の1億円返還キャンペーン時に不正利用の事件がありました。
被害は10数件とし、被害額は提示されておりません。
不正利用が発覚した場合、PayPayが被害額を全額返却するというようになっております。
期限は決めてないみたいですので、7Payが出たこの時期にPayPayのアカウントのチェックや不正利用されてないか確認をするといいですね!