卓球 試合で勝つ為に振り切って打てるようになろう!!

卓球 試合で勝つ為に振り切って打てるようになろう!!

試合になると上手くボールが入らない。
肝心なところで簡単なミスをしてしまって負けてしまう。
こういう人は、チャンスがピンチになってしまうタイプです。
スイングを振り切って狙ったコースに狙ったボールが打てるように意識しよう!

1.小さいスイングも最後までしっかり

自分の消極的なところでミスをする理由の一つに中途半端に打ってしまう事があります。
この中途半端になってしまった時でも、最後までしっかり振れれば意外とボールは入ります。
逆に、打つぞー!!とスイングしようとして、入らないかも!?とスイングをとめて当ててしまうとミスになります。
打てる時、打てない時のどちらでもスイングの最初と最後を意識して打てるようになると安定感が上がるようになると思います!

2.ツッツキも中途半端にしない!

ちょんと触るだけなのですが、上回転か下回転か解らない時に、手を止めてしまう時があると思います。
手を止めてしまうと、上回転のサーブをネットミスしてしまいます。
回転がわからなくなると、自分でも何をして良いかわからなくなります。
何回転かわからない場合はしっかりとツッツキをする意識を持ちましょう!
ボールの下にラケットをしっかり入れにいけば高くなってしまう場合もありますが、相手のコートまでボールは飛びます。
ツッツキ、ストップでもしっかりとラケットをコントロールする事が大事ですね!
ツッツキはスイングするとは少し違うような感じがするので、コントロールするように意識してみて下さい。

3.ボールにラケットが当る前が大事??

ここは意見が分かれる所ですね。
角度打ちメインで卓球をしてる人はインパクト大事なので当る前が重要と考える方の方が多いと思います。

ボールを打った後のスイングでボールのコースが狙いやすくなります。
大きいフォームはミスに繋がるとも言われますが、バックスイングは小さく、フォロースルーは大きくすると安定して打つ事が出来るようになり、回転もかけやすくなる!ような気がします。

小さくインパクトで回転をかける人も、小さいスイングで振り切っているんですよね。
大きくスイングする、小さくスイングするのは関係無く、振り切るということを少し意識して卓球してみたら安定したボールが送れるようになると思います!

4.まとめ!

・自信がない時こそ振り切る事で安定感を上げる
・勝負所でいつも簡単なミスをしている人は、自分の試合動画を見てどうして簡単なミスをしてしまっているか確認する。
・時には腹を括って思い切り打つ事が大事

中々試合で振り切る事出来ないですよね。
普段の練習から振り切るように意識して練習していきましょう!