卓球 大会で勝てる人勝てない人

卓球 大会で勝てる人勝てない人

大会に参加して2回戦敗退、、、
シードもらうもシード下に簡単にやられてしまう。
こういう人もいると思います。
なぜ勝てないのか?
どうやったら勝てるのか?
良く考えて待ち時間を有効に使おう!

1.柔軟をして体を温めておく

これは当たり前のことですが、意外と取り組んで無いと思いますが、体が温まっている状態と、温まっていない状態では身体パフォーマンスが大きく変わります。
柔軟や、ジョギング、素振り等をして体を温めておきましょう。

動かしている人と動かしていない人では1ゲーム目からで差が出ます。

1、2セットを取られて、3セット目に調子が出てきたけど間に合わなかった人

大体このような言い訳もすると思います。「次やれば勝てる

普段の練習で体を仕上げてからの試合では勝てるかもしれません。
大会で勝つためには試合前の待ち時間が非常に重要になってきます!

2.長い待ち時間の時は寝てしまうのも○

大会でシードされていたり、1回戦目が棄権だった場合には1時間待ちや2時間待ちの場合も稀にあります。
400人程度の参加者で2回戦からなら初戦がお昼頃からになる場合もあります。
スマートフォン等で時間潰ししても良いのですが、目が疲れてしまったりするとあまり良くありません。
自分の対戦相手を見ておくのも非常に良いことです。

ある程度の情報収拾が終わったら、目を閉じたり軽く寝てしまいましょう!
試合の30分前に起きて柔軟やストレッチが出来れば良いので、目覚ましは忘れないようにセットしておきましょう!

勝つぞー!と意気込むのは凄く良いことですが、気持ちだけ前に出てしまうと、力が入り過ぎたりして空回りしてしまいます。
リラックスして自然体で試合に臨めるように心がけましょう!

3.大会で良く負ける人にありがちな事

・友達とスマホゲームを頑張っていてコールに気がついてから試合に行く
・準備運動も何もせず、試合を観てるだけの人
・準備運動のしすぎで試合前から疲れてる

この3つは当てはまると思います。

準備不足や心の持ちようが悪いと、1回戦目でコロッと負けてしまう場合があります。
相手が格下だから良いだろ!と油断をしているときにこうなる場合が多いと思います。
1回戦目で相手がそこまで強く無いという前情報があったとしても、1回戦目は何があるかわかりません。
1度自分の波に乗るためにも、自分の初戦はしっかり準備をして試合が出来るようになると、勝てる選手になるとお思います!

1回戦が気持ち良く勝てると、良い結果になる事が多いです。

たかが1回戦、されど1回戦なので油断大敵で頑張りましょう!