ドラゴンクエストWALKは絶対にPokémonGOに勝てない…その理由

ドラゴンクエストWALKは絶対にPokémonGOに勝てない…その理由

9月12日 DQwalkがリリース
プレーした人も沢山いると思いますが色々と大変です。
PokémonGOみたいな感じなのかと思ったら全然違う種類のゲームでした。
ちょっとした危険も感じましたので投稿します。

1.歩きスマホ必須

目的地を設定し歩いてその場所に向かいクエストをする事が必須です。
その道中に出現するモンスターを倒してレベル上げをします。
walkmodeというものがあり、自動で倒してくれる機能はありますがスマホのバックグラウンドで倒してくれる訳では無いのでスマホを見ながら歩く人が続出しそうです。
PokémonGOにはPokémonGO+があり、簡単に歩きながらプレー出来ます。
またレイド時間にジムに行ってバトルすることがメインなので、そんなに画面を見ていなくても良いメリットがあります。
今でさえ歩きスマホの事故が多発しているのに、更に事故が増えそうですね。

2.課金必須

さすがスクエアエニックスというべきでしょうか?
課金が必須な作りになっています。
武器だけなら、、、、と思ったりもしますが、武器、盾、兜、足と全てガチャで排出されるシステムです。
WALKマイレージというシステムがあり、歩いた距離でポイントが貰えてガチャチケットや武器と防具と交換することもできます。
しかし、☆5レアの武器は交換できないので、ガチャを引くしかない状況になります。
まだ出たばかりなので、この武器がないと勝てない!ということはないのですが、1年後くらいに、良い武器がガチャで出ないから辞めるという人は続出しそうです。
星のドラゴンクエストに良く似ていますね!

イベント報酬でさえ、歩かないといけない!

リリース記念イベントクエストも歩いてクエストをクリアして報酬もGETできるタイプです。
気軽にいつでも出来る訳でもなく、予定を立てて今日はどこらへんに行くからとあらかじめクエストの位置を決めておく必要があります。
ちょっとめんどくさいですね。
PokémonGOの場合は1週間の報酬は何キロ歩いたかで貰えるため、普通にプレーしている人はこちらの方が簡単でやりやすいですよね!

星のドラゴンクエストWALKみたいな感じ

もっと簡単に誰でも参入できるゲームにしないとARゲームとしては盛り上がらないのかな?と思います。
ドラゴンクエスト世代がはじめは喜ぶけども、、、もうちょっと課金体質を見直してもらわないと難しい感じがしますね!
なんでこんなに課金しないといけないのかな?と思ったら、白猫プロジェクトで有名なコロプラが関わっているみたいです。