献血1回で驚きの金額に!?ポスター批判している場合じゃない理由が….

献血1回で驚きの金額に!?ポスター批判している場合じゃない理由が….

献血400cc 18.000円!!

病院が買うときの価格は400cc18000円かな(最近のことは知らない)
赤十字社以外は取り組まず、この会社は自分たちの取り分減るから人雇わずボランティアの厚意に寄生したぼったくり商売している。赤十字病院で儲ける分は別会計ですからね。

まだ売血が行われていたころの経験者の話しでは、1回目は検査でジュースとテレフォンカードだけ。ジュース欲しさに献血と考えた人も多いでしょう。
異常がなければ1週間後に200cc採って1万円とテレフォンカード。健康で暇な学生の特権って面はありました。
その後、生活に困り売血する人が増えて(輸血に適さない)いまは献血しかない。
記憶はあいまいだが献血手帳(通帳)みたいなものがあって記録にある分量を家族や知人の輸血に献血からまかなう制度あった。輸血は売血より献血が安全と思われていたころです。(いまは廃止、廃止の理由は国民が等しく輸血受けられること、国民が等しく受益者負担で払うこと)

各種検査するとはいえすり抜けることはあるから輸血受けたら「HIV」「B型肝炎」感染の可能性は残ります。20世紀には不治の病と見られていた白血病もAIDSもいまではそのことだけでは死ぬこともない。HIV感染しても適切な治療受ければAIDS発症しない。(手間は糖尿病の治療程度)

いまの献血は400CC採り、検査して適さなければ廃棄です。70回も輸血すれば(何の役にも立たないが)知事表彰受け、満足感達成感はかなう

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211166542?fr=rcmd_chie_detail

献血が足りてない時もある!

Q.血液は十分足りているのでしょうか?

A.医療機関で使用する血液の量が年間を通して一定であるのに対し、献血のご協力には季節的な変動があるため、一時的に血液が不足することがあります。血液は長期保存ができないため、献血者が減少する時期のご協力を特にお願いします。また、輸血用血液製剤は、すべて国内の献血によってまかなわれておりますが、血漿分画製剤については、まだまだ輸入にたよっています。血漿分画製剤のうち、アルブミン製剤、免疫グロブリン製剤については、それぞれおよそ39%、4%を輸入に頼っています(平成20年度)。国が目指している国内自給を達成するため、より一層のご理解とご協力をお願いしています。

このポスター批判から話題に…

このポスターはダメでも表現の不自由点は支持している

どんなポスターなら良いのか?

これは怖いwww

こういうポスターは多いみたいだ!

台湾のポスターはもっと可愛いぞwww

献血ポスターに似合わない人も登場!?

オタクの血液は綺麗なんだ!!

オタクというと聞こえが悪いですが、不特定の人と半年以内に性行為をすると献血をしてはいけません。
2次元を愛し、3次元が苦手な人たちの血液は綺麗で性感染症のリスクが小さくなるらしいですね!
血液が無いと輸血も出来なくなってしまいます。
血液が無くなって死んでしまう人は最近聞いたりしないですが、一大事に備えは必要です。