最大10年の長期保存も可能! 災害の備えにもなる電池が話題

NO IMAGE

Anker 電池販売はじめました

え? 電池? バッテリーじゃなくて?とお思いの方も多いかと思います。うん、電池。僕も我が目を疑ったのですが、電池です電池。アルカリ乾電池

その名もまんまな「Anker アルカリ乾電池 単3形」「Anker アルカリ乾電池 単4形」です。出力は乾電池の規格に沿って1.5Vとなっています。

長期保存が出来て安心

最大10年の長期保存も可能! 災害の備えにもなるAnkerのアルカリ乾電池が15%OFFで登場 | ギズモード・ジャパン

特徴としては、タイトルにもあるように最大10年間の長期保存が可能なところ。

Ankerではインターロック構造と破損しにくいラバ ーシールを組み合わせた「PowerLock」を採用することによって液漏れを防いでいるそうな。他のメーカーも10年の長期保存をすでに実現しているため、格段「すげえぞ!これ!」ではありませんが、災害時などの備えとして考えると、10年持つ!ってのはやはり心強い。

このAnker乾電池のバリエーションは、

・単3形→24本入り:1,399円/48本入り:2,499円

・単4形→24本入り:1,299円/48本入り:2,000円

となっています。

Amazonでは発売記念セールとして、各500個限定で15%OFFになっているので、ちょうこのタイミングでマウスの電池が切れた方、テレビのリモコンの電池が切れた方。そして、イザ!という時に備えたい方はポチっておきましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。