煽り運転の正しい対処方法…無視し続けた結果が面白すぎるww

煽り運転の正しい対処方法…無視し続けた結果が面白すぎるww

煽り運転をされて絡まれた時の対象方法

フェルミ研究所引用

ドライブレコーダーを装着する

車にドライブレコーダーをつけるようにしましょう。
自分で取り付けれる人なら1万円もかからないくらいの料金で購入できます。
もしくはドライブレコーダー作動中の磁石を貼っておくと良いですね!

とりあえず譲る

2車線ある場合、左に避けて道を譲るようにしましょう。
普通の人ならこれで先に行きます。
普通じゃない人はまだ後ろにピタッとくっついてくるか、追い越して前でノロノロ運転してくる可能性があります。

相手が車から降りてきたら

窓は絶対に開けない
話しが通じる相手ではないので、警察を呼ぶようにしましょう。
自分なら大丈夫!とか喧嘩になっても負けない!というのでは無く、とりあえず警察を呼び仲介してもらうようにします。

高速道路で停まるように指示されたら

無視しましょう。
前を覆うように進路妨害されそうになったら、すぐに逃げる必要があります。
高速道路で車を停めると大変危険です。
大きな事故になる可能性があるので、進路妨害されないように高速道路ではある程度のスピードを出して、追いかけてくるようだったらサービスエリアに避難しましょう。

2019年の煽り運転の記事

2019年9月8日 あおり運転しエアガン発射 愛知・東名
2019年8月10日 あおり運転殴打事件
この2つが大きく取り上げられた事件です。

人の常識が通用する相手ではない

道を譲っても煽ってくる人や追い抜いてトロトロと進行妨害をしてくる相手に常識が通用すると思わないようにしましょう。
煽られる事がそんなに無い事だとは思いますが、いつ自分がされるかわからない事です。
絡まれた場合は、自分で対処しようとするのでは無く、警察に電話して対応してもらいましょう。
車通りのない脇道に逃げるといったことはしないようにしましょう!