マイナスドライバーを車に積むだけで逮捕!?その衝撃の理由がこちらになります……

マイナスドライバーを車に積むだけで逮捕!?その衝撃の理由がこちらになります……

マイナスドライバーの所持でなぜ逮捕なのか?

逮捕容疑は、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反です。

マイナスドライバーは、正当な理由がなく所持していると、建物に侵入するために使用する「指定侵入工具」とみなされます。

『(定義)
この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
(前略)
三 指定侵入工具 ドライバー、バールその他の工具(特殊開錠用具に該当するものを除く。)であって、建物錠を破壊するため又は建物の出入口若しくは窓の戸を破るために用いられるもののうち、建物への侵入の用に供されるおそれが大きいものとして政令で定めるものをいう。
(特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律第2条)』

『(指定侵入工具の携帯の禁止)
何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、指定侵入工具を隠して携帯してはならない。
(特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律第4条)』

ヤフー知恵袋引用

所持している理由をしっかり返答しないと…

マイナスドライバーをなぜ持っていたのか?
この返答を納得出来るように答えないといけないですね。
一番簡単な答え方は、タイヤの交換で使うから入っていると答えるのが良いかも知れません。

マイナスドライバーで家に侵入できるのか?

ガラス破り

マイナスドライバー1本で家屋に浸入できる方法です。
窓ガラスと冊子の間にドライバーをねじ込むと窓にヒビ割れが入り、何度か繰り返すと割れるみたいですね。
このことを考慮して基準のマイナスドライバーを持っていると、逮捕される可能性があるという事です。

仕事上持っていないといけないという人は、逮捕されたりすることが無いみたいなので、安心ですね!

空き巣の侵入経路に多いガラス破り