横転した乗用車の運転手を助けたのは生徒なのに先生の手柄みたいに報道される…

横転した乗用車の運転手を助けたのは生徒なのに先生の手柄みたいに報道される…

埼玉県の西入間広域消防組合(管理者・井上健次毛呂山町長)は11月29日、毛呂山町岩井の県道飯能・寄居線バイパスで、交通事故で横転した軽乗用車から70代女性を救出した武蔵越生高校野球部と、1年生部員の石上大輔さん(16)、鈴木龍飛さん(15)、長谷川大和さん(15)、吉田祥吾さん(15)、二郷タケルさん(15)に感謝状を贈った。

Yahoo!ニュース

監督は神様か!?

古い体制の部活動では監督は神様だと教えるところもありますね。
先輩の命令は絶対という、暗黙のルールがあったりと高校生活では嫌なことが沢山ありますね。

先生が前にいる理由….

単純に背の順なのかな?と思って、画像を見てみてみました。
先生の方が生徒よりも背が高いんですね。
これは良くないです。
先生が助けたならまだしも、、、助けたのは生徒なのに何かおかしいですね!

学校の宣伝になる

特に何も考えてなければ学校の宣伝になると喜んだ校長の意見が反映されてこのような形になってしまったのでしょうか?
これでは教師というのは生徒を指導して、生徒が良い行いをしたら教師のお陰!
生徒が良い行いをしてくれたら、良くやった!と褒めてあげるだけで良いと思いますが、それではダメみたいですね。。。

生徒よりも前に立つ大人たち….

これでは誰が人助けをしたのか記事を読まないとわからないですね。
このような大人にならないように、自分も気をつけていきたいです。