ヴェガ X XION使用レビュー 

ヴェガ X XION使用レビュー 

XIONのヴェガ10周年のラバー

10周年の記念でヴェガの最新モデルが発売されました。
そのうちヴェガXの方を購入し、使用して感じたことをレビューしていきます。

1・スリップしない

色々なヴェガを使用した事がありますが、スリップしやすいことから敬遠していました。
しかし、ヴェガXはスリップしないんですね。
きっちりボールをキャッチして打てます。
ブロックしていてもスリップしてミスになるなんていう事は起こりませんでした。

2・食い込ませれれば回転が凄くかかる

ヴェガXの硬度は47.5もあります。
結構硬めラバーなので食い込ませて打てる人には凄く合うでしょう。
高校生の男子や、中学3年生で回転がもっとかかるラバーが良いという人にオススメです。
しかし、回転がかけやすいラバーでは無いので注意が必要です。
回転をかけれるラバーだから回転がかけやすいという事とは少し違うので頭の片隅に入れておいてください。

3・上回転に強い

上回転のボールは難なく返すことができます。
硬めなので相手のボールに勢いがあると、勝手に食い込んでくれるので良いカウンターを打ちやすいです。
反応ができる人ならば、上回転のロングサーブを出してからの展開が1番簡単に得点しやすいラバーです。

4・下回転は食い込ませて打つ必要があり大変

下回転のボールに対し食い込ませれないと回転で持ち上げることが困難なラバーです。
ちょっと準備不足だったり、反応が遅れてしまうとネットミスになります。
テナジーみたいに軽く打てば入るようなラバーでは無いのでボールまで動いてしっかり打つ事の出来ない人にはお勧めできないラバーです。

5・値段を考えれば大満足なラバー

ネットショップで3,500円程度で購入できるラバーと思えば、かなり高性能でコストパフォーマンスの良いラバーです。
柔らかいラバーのヴェガだと思って購入してはいけません。
自分の力で打つことができないと全く使い物にならないラバーです。

・デメリット

嫌な点が2つほどあります。
1つ目は重さです
若干他のヴェガや、テナジーよりも重いです。
どちらかというと中国ラバーに似たような重みになっています。
軽いラケットで速い打点勝負!という戦術の人は合わない可能性があります。

2つ目は自分の力で回転をかけないとかからないことです。
これはテナジーやディグニクスを使っている人が持つ不満だと思います。
サーブでも食い込ませないと回転はかかりにくいです。
表面でキュッとかける人にはちょっと回転量に不満が出ます。
しっかり食い込ませると素晴らしいサーブが出るのですが、長年使ったサーブを変えてまで購入を検討するラバーでは無いのかな?と感じます。

ラバーの合う合わないは自分次第

卓球おじさんには重くて硬いラバーが合いませんでした。
フォア面が1枚なのでバック面が重たいと、振り抜くのに必死になってしまい使いこなすことが出来ませんでした。
しかし、バック側にきたドライブをきちんと振り抜くと素晴らしいカウンターを打つことができるラバーです。
値段もそこまで高い!というラバーでも無いので、1度使ってみて考えてみるのも良いかもしれませんね!