卓球 DNAレビュー

卓球 DNAレビュー

スティガから発売されたDNAを使ってみたのでレビューです。
新しいラバーはワクワクしますね!

スポンジはヴェガ系?

ちょっと気泡が荒い感じのスポンジです。
黄色いスポンジを使っているラバーがあまり思いつかなかったのですが、ヴェガ系の気泡をしている気がします。

下回転が簡単に持ち上がる

自動で弧線を描くようなラバーです。
下回転のボールを打つのが苦手な人でも簡単にドライブで打てるようなラバーです!
勝手に回転がかかるようなラバーでは無いですが、しっかり擦る気持ちで打てば回転もかなりかかります。
下回転サーブから3球目が苦手な人は是非試してみてもらいたいですね!

硬度はS・M・Hの3種類

僕はMを購入しましたが非常にバランスの良い感じがします。
ブロックもやりやすく、攻撃もしやすいですね!
少しツッツキはやりにくいように感じましたが、自分でツッツキの回転をかけにいくと安定しました。
ファスタークとV15と同じような価格帯です。
硬度も3種類と同じなので対抗馬みたいな感じですが、非常に良いラバーです。

ラバーが重い‼︎

どれくらい重たいのか測って無いので後日掲載します。
普通のテンションラバーとキョウヒョウの中間くらいの重さでした。
ちょっと重た目ですね!
沢山練習している人は、今の厚さのまま購入しても良いですが、あまり練習していない人なら厚みは1つ下げたほうが良いですね!

評価まとめ

  • 下回転からの展開が物凄く簡単になる
  • 5000円台のラバーの中では性能がかなり高い
  • ドライブを打てば跨線を勝手に描いてくれる!
  • ちょっと重たい・・・・

この4点から5800円のラバーで考えたら90点くらいではないでしょうか?
殆どのドライブマンは気にいるラバーだと感じます。
ただ、重量に敏感な人は購入を考えた方が良いですね!
ラケットの総重量は190gとかキッチリ決めている人はしっかり測ってから購入を検討してみましょう!