卓球 巻き込みサーブの上回転を覚えて試合に勝つ‼︎

卓球 巻き込みサーブの上回転を覚えて試合に勝つ‼︎

巻き込みサーブの上回転を覚えると得点が取りやすくなる!

巻き込みサーブはモーションが小さく非常に相手が取りにくいサーブです。
上回転の巻き込みサーブを覚えると得点が取りやすくなります。
ラケットを体の正面にフォア側を自分に向け体重移動で体で巻き込むようにサーブを出します!
上回転だけでは得点は中々取れないので簡単に覚える事のできる下回転の巻き込みサーブを覚えましょう!

下回転巻き込みサーブの出し方

フォア面を若干上に向けて肩くらいの位置から腰までスイングしてサーブを出します。
この角度でボールを擦れば大体の人が下回転のサーブが出せるようになります!
はじめは若干長くなると思いますが、慣れると短く出せるようになるので練習しましょう!

上回転巻き込みサーブの出し方

上回転の巻き込みサーブは下回転の逆の動きになります!
少しラケットを伏せ、腰から肩のほうにスイングすると簡単に上回転のサーブを出す事ができます!
効果的に使うには、上回転をかけすぎずに若干の上回転にして短くコントロールすると相手が下回転だと思ってくれる事が多くあります!
チキータしてきてオーバーミスも誘える良いサーブになりますので一度試してみてください!

回転量を上げて伸びるサーブも覚える

ゆっくりなサーブで回転量を上げると手元でグンと伸びるサーブになります。
フォームは違っても良いですが、短いサーブが伸びると非常にレシーブのしにくいサーブになり3球目攻撃に繋がります!
このサーブは短く出す事よりも伸ばす事を意識して練習しましょう!