卓球 自分のやりたい事を重視してラバーを選ぼう

卓球 自分のやりたい事を重視してラバーを選ぼう

卓球には色々な種類のラバーがある

  • 高弾性
  • テンション
  • 粒高
  • アンチ
  • 粘着

大きく分けてこれくらいの種類があります。
この中でもテンション系ラバーでは3000円台で買える物から9000円台の物があります。
高ければ高い方が良い!のは確かですが、高い物を使えば勝てる訳ではありません。
良く考えてラバーを選択していきましょう!
自分のやりたい事を意識してラバーを選ぶ必要があります。

卓球おじさん的ラバー購入方法

ラバーを買う時に意識しているのは、高いラバーほど下に向けてスイングする技術が必要だということです。
下に向けて回転でボールを速く飛ばす事ができるのが、テナジーです。
スイングスピードや、インパクトも大事です。
しかしスマッシュを打つ選手ならそんなに良いラバーを貼る必要も無いんですね。
引っかかりが良くスピードが出る物が高いラバーだと思っても良いですね!
僕はツッツキを自分でコントロール出来るラバーを選択しています。

コントロール出来るラバーを選ぼう

ボールが速くなれば戻ってくるのも早くなります。
間に合わなくなり、3球目は良いボールが打てても5球目が打てないという選手になってしまいます。
大事なのは狙ったコースに狙ったボールを送る事の出来るラバーを選択出来ていますか?ということです。
それがUQなのかテナジーなのかは個人の感覚です。
テナジーで理想のボールを打てれば迷わずにテナジーを貼るべきですね!

ラバーを選ぶには…

現状どのようなミスをしているのか?という事でラバーを選択する必要があります。
オーバーミスばかりしてしまう人は
粘着ラバー・高弾性ラバーを視野にいれていきましょう。
レシーブミスばかりしてしまう人は
表ラバー・粒高ラバーを視野にいれていきましょう。
もっとスピードを出したい人は
テンションラバーを選択しましょう。

大体はこんな感じですが、裏ラバーでレシーブミスを多発する人は厚みを変えてあまり弾まなせないようにしてもミスを減らす事ができます。
粒高ラバーは面白いですが、使うのであればある程度の基礎が出来るようになってからの方が良いですね!
せめて1年くらい卓球をしてからの方がプレーの幅が広がり勝てるようになります。

ラバー1つ1つに個性がある

Q.このラバーが高いから、これに似たラバーはありませんか?
A.ありません

こういう質問を良くする人がいます。
テナジーが値上げした時に多くの方がテナジーに似た6000円くらいまでのラバーを探しているはずです。
MX-Pとかが似ていると聞いた事はありますが、使ってみるとやはり別物ですね。
テナジーが良いのであれば、迷わずにテナジーを使うべきだと思います。
1つ1つに個性があるので、そのラバーに自分のスイングを合わせる事も楽しい卓球ライフです。
早く勝つには打ちやすいラバーを見つける事が1番の近道ですね!