卓球 ダブルスが強くなる練習方法…②

卓球 ダブルスが強くなる練習方法…②

ダブルスの練習方法です。
団体戦の要のダブルス、キチンとダブルスの練習も取り入れれば勝てる可能性がグンと上がります。
シングルスが強い選手がダブルスでも強い訳ではありません。

ツッツキのラリー

まずはツッツキでラリーが出来るようにしましょう。
ボールはゆっくりで良いのでシングルス対ダブルスでやると効果的です。
ダブルスの方はぶつかったり、無駄な動きを少しでも減らせるように意識しましょう。
シングルスの方はツッツキのコースを考えてダブルスの選手を振り回しましょう。

足をボールまで運べないとダブルスでは勝ちにくいです。
まずはゆっくりなボールで繋げれるように練習します。

レシーブからカウンター

鋭いツッツキかフリックのレシーブをフォアクロスに送り、ドライブされたものをカウンターする練習をします。
フォアクロスに相手が届くかどうか?というレシーブが出来れば、返球はミドルかクロスになります。
そのボールを狙い打つようにカウンターの練習をします。
4人でやると効率が落ちるので、ダブルス対シングルスの3人で取り組んだ方が効率良く練習ができます。

ゲーム練習

3人集まると王様ゲームを大体やりますよね?
それをシングルス対ダブルスのゲーム練習に変更してみましょう。
1ゲームでペアを交代していきましょう。
色々な人とダブルスを組む事が良い練習になります。
いつも王様ゲームをしている人、たまにダブルスの試合も良いですよ!

まとめ

  • 足を動かす練習をする
    ツッツキやゆっくりなボールを足を運んで打つ練習
  • カウンターの練習
    1テンポ余裕があるのがダブルスです。相手を良く見てカウンターを狙う練習
  • 試合
    ダブルスの試合を沢山しましょう。色々な人と組む事が自分の経験値になります。