卓球 スイングスピードを1日3分で早くする方法‼️

卓球 スイングスピードを1日3分で早くする方法‼️

卓球ではスイングスピードが重要です。
速いボールを打つ事にも繋がるし、スピンをかける事にも繋がります。
スイングスピードが早くなれば、今まで反応は出来ていたけど体の後ろで打ってしまっているボールを体の前で打つ事が出来るようにもなります。
1日3分くらいの練習で早いスイングを身につける事が出来ますので是非試してみてください!

500mlのペットボトルに水を入れて素振り

スブリーとかを持っている人はスブリーを使いましょう。
何も持ってない人はペットボトルで代用します!
これで素振りをします。

基本の素振りは

  • 肘から先の素振りを速く‼︎
  • 肩と肘を使った素振りを速く‼︎
  • 身体全体を使った素振りを速く‼︎

この3つです。
全力で20秒スイングします。
慣れてきたら時間を長くしても良いのですが、20秒でもう無理!という早さを維持して素振りしましょう。
1分くらい出来る早さの素振りでは早いスイングが身につきません。
20秒で腕がしんどいという早さで取り組みます。

何も持たずに素振り

ラケットよりも重たいもので素振りをした後は、必ず素手での素振りをします。
素手で基本の素振りを20秒ずつ行いましょう。
素手でやる場合は更にスピードを上げて20秒で限界というところまで追い込みます。

継続は力‼︎

この3分の素振りでも1ヶ月継続させればかなり変わります。
スイングスピードが上がって調子が狂う時もありますが、早く振れれば遅く振る事も可能です。
まずは1ヶ月を目標に早い素振りを取り入れてみてください。

練習メニュー…

基本の素振り

  • 肘から先の素振りを速く‼︎
  • 肩と肘を使った素振りを速く‼︎
  • 身体全体を使った素振りを速く‼︎

まずはペットボトルを持って全速力で20秒ずつ
次に素手の素振りを全速力で20秒ずつ