卓球 ドライブを安定させるコツ

卓球 ドライブを安定させるコツ

卓球でドライブが安定しない!
どうやったら安定するんだろ?と悩んでる人もいます。
半面で連続50回くらいは簡単に半面でドライブの練習が出来るようになりたいですね!
そんなコツを投稿します。

体の横より少し前で打つ

体の横で打つと肘から先を上手く使えなくなってしまいます。
体の真横よりも少し前の位置で打つのが良いですね!
体を少し捻って打つ方が安定します。
手打ちでも良いのですが、威力を求めると肩に力が入ってしまう為不安定になりがちです。
足、腰、肩、肘、の順番で動かせるようにしましょう。

8割の力で打つ

力を入れすぎると不安定になります。
肩に力が入ると肘にも力が入ってしまいます。
回転もかけにくく不安定なのにさらに入りにくくなってしまいます。
全力で打つ事を心がけますが、自分の安定する全力を知る必要があります。
どれくらいの力で打てば良いのか自分で理解しましょう。

足をしっかり使う

打ちやすい所に動いて打つ事が一番安定するコツです。
腕を伸ばして打つ事が最近の流行ですが、体重移動と肘を伸ばしたりする事で打てる範囲を広げています。
この技術は動いて打てる事が基本なんです。
動いて打てるようになれば動かずに打つ技術も自然と身につくので動いて打つ基本を身につけましょう。

1本足で打てるようにする

体を使うコツは1本足で打つ練習をすると体の使い方が簡単にマスターできます。
バランスを整えて打つ事を練習してみましょう。
肩が斜めになったりバックスイングが大きくなると連続で打つ事が出来ません。

まとめ

体を使って腕の力に頼らずに打つ
打ちやすい所に動く癖を付ける事が大事です。
バランスを良くする事も連続で打つには必要です。
フォアハンドでもバックハンドでも基本は同じですので素振りをしてイメージを固めましょう!