卓球 初心者ラケットセットを使いたく無い人にオススメのラケット3選!!

卓球 初心者ラケットセットを使いたく無い人にオススメのラケット3選!!

初心者応援セットがお値打ち!

卓球で初心者の2本目のラケット、1本目のラケットは悩みます。
1番気になるところは価格ですよね!

指導者的に気にするところが2番3番となりますが、
2番目は何本買い換えてくれるのか?
3番目はどのレベルを目指したいのか?

この3つを意識して新入部員、または初心者用のラケットを探しています。
基本的に4月の時期は新入部員セットというものがお値打ちで発売されるので、続くのかわからないからそれで良いという人もいます。

一般的に初心者セットで卓球を半年ほど楽しんだ後に、生徒さんや保護者さんと相談しながらラケットを変えたりしていく形です。

近くに卓球専門店が無ければ卓激家さんの新入部員セットを購入すると60から50%OFFでラケットが購入できます。

大体半年くらいでラバーを新しい少し弾む物に交換し、1年後にラケットとラバーを新たに新調する形が一般的です。
強豪校とかだと1ヶ月から3ヶ月以内にラバーを変えるので、もう少し交換する期間が早かったりもしますが、一般的にはこの程度です。

2年目も同じラケットを使いたい人に….

ラバーは買い換えたいけど、ラケットは高価だからそこまで交換したく無い!という人にオススメのラケットを紹介します。
値段は7000円台で収まりそうな物を選びました。
ラケットは正直に言うとラバーを貼って打たない事にはわかりません。
自分がどのデザインが好きなのか?という所で選んでみると良いですね!

SKカーボン

このラケットで高校生まで使えます。
Amazonで見ても7000円以下の価格です。
はじめはグランディの中あたりを貼り、少しずつ弾むラバーに変えていく形になります。
運動が苦手だなぁという選手には扱い難い品物ですが、力が無い選手には使いやすい道具です。

フォルティウス

7枚合板のラケットです。
値段も7000円くらいで購入できます。
フォルティウスに5枚合板やライトがあります。
中学1年生には5枚かライトが良いのかな?と思う所もありますが、長く使うなら7枚合板の方が良いですね!
柔らかいラケットなので、硬めのラバーでも問題なく使えるのが嬉しいラケットです!

オールラウンドエボリューション

5枚合板のラケットです。
これで市内は優勝出来るでしょう。
ラケットの弾み方はそこまでなので、弾みに関してはラバーで補う形になります。
芯は柔らかいのですが、表の板が少し硬いので力のあるボールを打つことが出来ます。
5枚合板だから軽いということはなく、個体差が激しいのでインターネットで買う場合は重さの指定が出来るところで購入する事をオススメします。

実際に1年でプレースタイルが決めれるのか?


卓球の1年目は基礎技術を付ける時間です。
学校の部活動なら特に基礎練習が多いです。
基礎を身につける前に少し良いラケットを購入した場合に起こる問題点は、やっぱりペンが使ってみたい!とかカットマンをやってみたい!等の問題が出てきます。
卓球の半年か1年は初心者用ラケットで基礎技術を身につけましょう!
半年後か2年目に自分がどんな卓球をしてみたいのかを考えてラケットやラバーを選択していく事が良い流れですね!

2本目のラケットを買うというのが勿体無いと感じるのであれば、少し高価なラケットをはじめから購入するのも有りです!

子供のやる気と親のやる気と相談しながら道具を決めましょう!