卓球 オススメのフットワーク練習3選!この練習をすれば試合で勝てるかも…

卓球 オススメのフットワーク練習3選!この練習をすれば試合で勝てるかも…

卓球でフットワークは大事な技術です。
ちょこちょこ足を動かしたり、大きく足を動かしたり、遠くまでジャンプしたりと色々なフットワークをマスターする必要があります。
フットワークが出来るようになる為にオススメな練習方法を紹介します。

バック・回り込み・フォアの2本1本のフットワーク

卓球の基本的な動作はこのフットワークです。
この練習で覚えれるフットワークは回り込みと飛びつきと切り返しです。
回り込んだ後と飛びついた後の動きが遅いとラリーが続きません。
戻りを意識して練習しましょう。
慣れてきてラリーが続くようになったら、フォアハンドのどちらかでドライブをしてラリーにメリハリをつけましょう!

大きいフットワークを覚えるにはこの練習がオススメです!

ミドル・オールの切り返し

切り返しと、ランダムに来るボールに対応するフットワーク練習です。
この練習ではフォアハンド・バックハンドで打った後に素早くミドルに戻る練習方法です。
自分の待っている逆にボールが来た後に素早く動き、ミドルに戻る事を心がけましょう。
ミドルに戻るという事は、どこに来ても対応が出来るという事になります。
この練習をしていると両ハンドの練習にもなるのでオススメです!

小さく動くフットワークはこの練習がオススメです!

卓球台の外を使ったN字フットワーク

この練習は多球練習でやる事をオススメします。
卓球台の中と外の両方に球出しをして、大きく前後左右に動く練習です。

フォアロング・フォアロングの外・バックロング・バックロングの外と順番に球出しをします。
ゆっくり大きく動く練習です。
卓球台の外にボールを落とす事で打点を落とす事になります。
膝を曲げて打つ練習と、遠くから卓球台を狙って打つ練習なので、自然と弧線を描くボールを打つ練習にもなります。
卓球場の広さにもよりますが、広くて動ける場所があるのであればオススメです!

大きく動きながら細かい微調整を覚えるのにオススメな練習です!

試合で中々動けない人=フットワークが苦手なのではない

試合で動けない人はフットワークが苦手なのか?というとそういうことではありません。
中々動かないだけで、動くところはキチンと動いてる選手もいます。
バッククロスにサーブを出し、回り込みで3球目待ちしたりと決められた事だけ動く選手や、中央に陣とってあまり動かない選手もいます。
しかし、フットワーク練習になるとキチンと動ける選手が勝てる選手です。
回り込みとかしないから動く練習なんて意味ないじゃん!という事にならないように、フットワーク練習も頑張りましょう!