卓球 バックスマッシュを覚えよう!苦手な人に共通の振り方は….

卓球 バックスマッシュを覚えよう!苦手な人に共通の振り方は….

卓球のバックハンドスマッシュを覚えましょう!
相手のドライブをカウンタースマッシュ!
ナックルサーブを出して少し浮いたボールを角度を合わせてスマッシュ!
ドライブと違い1発で得点になる技術です。
自分の振り方はどうかな?と考えてみてください!

ボールを押していないか?

スマッシュとプッシュの技術は違います。
上回転ならブロックの延長戦でカウンター!という事もありえますが、押すだけだと相手の威力次第になってしまいます。
ゆっくりなボールをカウンターをやりにくくなってしまいます。
押している人の特徴は…..

肩を前に突き出している

肘から先があまり動かずに、肩から前に押す感じでスイングしている人が多いです。
この技術がダメではありません。
スマッシュをするにはスイングが違うだけで、ブロックは非常にやりやすいです。
ブロックでも突き出しすぎると安定しないので、手首でドアを優しく押すイメージでブロックしてみてください。

ボールを弾けているのか?

肘から先・手首のスナップを上手に使います。
ボールを弾く感覚を覚えるには鞭をパチーンと空中で鳴らすようなイメージ。
自分の家で取り組むなら少し長めのタオルを前に流してからパーンと音を鳴らすような感じで練習してみてください。

ボールを打った後が重要

当たる瞬間を意識する人がいるかと思います。
力が入りすぎたり、勢いが良すぎて前に振りすぎてしまう場合があります。
ボールに当たった瞬間後ろに引くようなイメージでスイングしましょう。
甲高い音が鳴ると良いですね!

バックスマッシュを覚えるために意識する事

  • インパクト
    当たる瞬間を意識してスイングします。
  • 手首のスナップを使う
    スマッシュは弾く技術です。
    ボールの横をパチーンと叩くようにイメージしてみましょう!
  • 小さなスイングで
    大きく前にスイングするとインパクトが丸くなってしまいます。
    インパクトを尖らせるようなイメージでスイングします。

スマッシュが上手く出来なくても…

角度打ちは慣れです。
何度も何度も失敗して角度を覚えます。
自分で入る感覚が練習を継続しているとわかってきます。
出来なくても、毎日少しずつ練習しましょう!