Nittaku ズィーガーPK50レビュー

Nittaku ズィーガーPK50レビュー

Sieger(ズィーガー)=それはドイツ語で「勝利者」を意味する
弧線が高いから自信が持てる! 体勢が崩れたり遅れたりしても、攻めきれる強さ!
その秘密は高いスピン性能を持つ「Sタッチシート」&”つかんで飛ばす”「PK50スポンジ」
4球目までにラリーが終わる確率は約60%と言われ、その間の勝負を決める技を磨くことは勝つための絶対条件!
切って攻めるツッツキが、圧倒的な武器になる!それに加えてチキータを味方にし、ラリー戦を制する勝利者はキミだ!

ニッタク公式HP

ズィーガーPK50の得意な技術

ツッツキ

ツッツキがあまり飛ぶようなラバーではありません。
粘着ラバーなのでコントロールすることは慣れが必要ですが、飛ばないのでツッツキが2バウンドする時があります。
相手の下回転を上書きしてさらに強い回転で相手コートに返しやすいです。
簡単に3球目攻撃を打たせない!という点でこのラバーでのレシーブは効果的だと感じます。

下回転に対してのドライブ

下回転が簡単に持ち上がります。
バックハンドドライブが苦手な人でも、ヒョイっとボールが持ち上がります。
こんなに下回転を持ち上げるのって簡単だっけ!?というような感覚になります。
チキータもこれと同じで、簡単に相手のコートに入れる事が出来ます。
一定の技術を覚えたけど、安定感が無く困っている人におすすめです!

カウンタードライブ

相手のループドライブやスピードドライブを、ボールの上を撫でる感じで打球すれば、自動で回転がかかり、相手のスピードや回転を利用したカウンターが打ちやすいです。
打たれたらカウンターを狙うチャンス!とポジティブに考えれるラバーですね!

ズィーガーPK50の苦手な技術

ブロック

これはカウンター気味でボールの上を擦るブロックができる人は問題なしで扱えるものですが、面だけで合わせてブロックしていると、ぺチョという音が鳴ったらおしまいです。
大きくオーバーミスするか、ネットまで届かないかのどちらかになります….
元々が粘着ラバーユーザーなら問題なく扱える物かと思います。

スピードドライブ

これは筋力の問題なのか?
スピードが出ないんです。
安定はするけどー…という感じになってしまいます。
いつもオーバーミスしてしまうような人にはお勧めですが、スピードが出るラバーが良いと購入するとがっかりしてしまうラバーです。

ズィーガーPK50をオススメする選手

粘着ラバーを使った事が無い人でも、最近の粘着ラバーは弾むものが多いので使用してみても、そこまで違和感は感じないと思います。

  • ドライブが安定しない人
    弾みすぎなく、回転がかけやすいのでドライブが安定します。
    いつもミスで負けている人にオススメです!
  • レシーブが苦手な人
    こちらで思い切り回転をかけて返すことで、ある程度の回転を無視して返す事が出来ます。
    レシーブミスが多くて負けてしまう人にオススメです!
  • 台上攻撃を覚えたい人
    台上で振り抜いても安定してボールが入ります。
    台上での技術習得や、自分の自信に繋げることの出来るラバーなので、これから台上や色々な技術を覚えたい人にオススメです。

ズィーガーPK50を使う注意点

回転力も上がり、安定感を増すラバーを使う時に良く思われる事ですが、得点力を向上するラバーではありません。
しかし、自分の失点を減らすラバーなので、このラバーは入るけど勝てない・・・・となって変える人もいるのでは無いか?と思います。
粘着ラバーは筋力でスピードを出し、筋力で回転を加えます。
相手の回転を利用して回転をかける人は、少し弾むテンション系のラバーをお勧めします。