マイナンバーと銀行口座ひも付け義務!?給付金を早く渡す為と言うが実態は…

マイナンバーと銀行口座ひも付け義務!?給付金を早く渡す為と言うが実態は…

 政府は今回の10万円給付に際し、申請手続きにはマイナンバーを活用しているが、口座振り込みには活用していない。内閣府の担当者は「ひも付けが進んでいれば、今回使用できた可能性は高い」と話す。

 政府は来年の通常国会で、全口座のひも付けを義務化する法整備を目指す。

マイナンバーと口座ひも付け 政府は義務化急ぐ

給付するだけなら全口座のひも付けする必要が無い

コロナウイルスの景気対策として10万円の給付金がありましたね。
実際にまだ給付金が届いていない地区が多いですが・・・・

実際に給付しようと考えれば、全口座ではなく1つの口座があれば給付出来ますよね?
各自治体なら水道料金が引き落としされている口座等で入金できる可能性もあるとは思いますが、しないんですよね。
その世帯に何人いるのか?という事を即座に調べないので、仕方の無い事かもしれません。

しかし、個人に給付するには銀行口座1つで良いですよね?

なぜ、持っている口座を全て登録しないといけないのでしょうか?

現政府の信用度から考えると….

火事場泥棒で国民の情報を管理しようとしているとしか思えない。

IT後進国の日本では….

2009年に三菱UFJ証券と2014年にベネッセコーポレーションで個人情報漏洩事件が起きているから、銀行口座にマイナンバーを紐づける義務化は大反対

三菱UFJ証券顧客情報売却事件

2009年にこのような事件がありましたね。
この時の自分は全く関係が無い人間でしたが、顧客データって売れるんですよね

2009年1月26日、三菱UFJ証券システム部の部長代理の役職にあった男性は、同社の顧客情報が詰まったデータベースから約148万人分の個人情報(これは同社の全顧客数に相当する)を不正に引き出してCD-ROMにコピー。その後、金銭を目的として複数の名簿業者と接触し、最終的には4社に約5万人分の情報(住所・氏名・勤務先・年収・携帯電話番号)が転売された。さらに3月に再び約122万件の企業情報を盗み出し、同様に売却した

Wikipedia参照

ベネッセ個人情報流出事件

2014年はあのベネッセで個人情報の売買が….

2014年6月ごろより、ベネッセの顧客に、ベネッセのみに登録した個人情報を使って他社からダイレクトメールが届くようになり、ベネッセから個人情報が漏洩しているのではないかという問い合わせが急増した[1]
ベネッセは社内調査を行い、同年7月9日、原田泳幸会長兼社長が記者会見し、「データベースの顧客情報が外部に持ち出され、最大約2070万件の情報が漏洩した可能性がある」と発表した[2]。流出した情報は、進研ゼミなどの顧客の情報であり、子供保護者氏名住所電話番号性別生年月日など。

Wikipedia参照

銀行口座と自分の情報が流出したら….

これこそ何が起こるのか?想像できませんよね。
電話番号と氏名の情報が流出したら、迷惑電話か、何かの勧誘の電話がくるのかな?と予測することが出来ます。
しかし、銀行口座の番号等が流出したら何が起きるのか、まだ想像がつかない状態です。

ネットワークに登録するような口座はあまり動かさない口座が多いかと思いますが、持っている全口座を義務化する法律が通ってしまうと、流出した時のリスクが多きすぎますね….