卓球 相手のボールを予測して反応できるようにしよう!

卓球 相手のボールを予測して反応できるようにしよう!

相手の打ってくるボールを予測しよう!
コースがわかるだけでも試合運びが上手になるぞ!
どうやって予測するの?
このような疑問を解決できる投稿をします。

1.予測するためにコースを狙う

相手コートの厳しいところを狙って打つようにしてみましょう。
基本的にクロス、遅れたらミドルに返ってきます。
サイドを切るように打つ事が出来れば、相手がサイドに切れるボールを待って居ない限り、ほとんどの確率でクロスに返ってきます。
クロスに返ってきたボールをカウンターで狙い撃てるように練習しましょう!

2.回転を使い相手の取る対応を限定する

相手のできる技術で対応は色々変わります。
1ゲーム使い、相手が何が得意なのか?何ができるのか?というものを頭に入れるようにしましょう。
例えば、バックサーブで相手のフォア前に横下を出した場合、回転を利用して返してこないような人ならば、フォア側に返ってきます。
回転を利用してレシーブしてくる人はストレートに返してきます。
相手のレシーブを予測して動くようにしましょう。
回り込んでバックハンドで返してくる場合は、殆どがバックハンドに返ってきます。
それを一番遠いクロスに送ると優位に試合運びが出来ます。

3.7球目、9球目までイメージする

3球目までしかイメージしていないと、3球目が返ってきた時に動けないという状況になってしまいます。
3球目を打つコースを考え、次に打ったコースからどこに返ってきやすいのか?と考えるようにしましょう。
中学生の地区大会レベルならば、基本的にクロスで待てば良いと思います。
相手のブロックが遅れたり、反応が遅れた時にミドルに返ってきたりするときはあります。
ミドルとクロスはカバーできるように準備しておきましょう!

9球目までイメージが出来ると、返せるボールが増えますので、試合で勝ちやすくなります。

4.相手に何をさせたら勝てるのか考える!

相手のボールや行動を全て予測する事は不可能です。
相手に何をさせたいのか?という事を意識して相手を予測するようにしましょう。
ツッツキをさせたければ、下回転の強い低いボールを相手コートに送るように
ドライブをさせたければ、少し打ちやすいところにわざとボールを送ったり
と相手の行動をこちらがコントロールできるようになると完璧ですね!

5.対戦相手のいる競技なので100%は予測できない

相手がどのように動くのか?
というものを100%予測する事は不可能です。
しかし、相手の得意なことを分析し、そのボールを狙いカウンターを打てるようになると最高ですね!

意識する事は

「相手をコントロールして予測する」

これを1つ意識して卓球をするようにしてみてください。

相手を予測する事が出来、相手をこちらの思うように動かす事が少し出来るようになるかと思います。

試合で中々勝てない人は相手のことを考えるように意識の向きを変えてみるようにしてみましょう!