卓球 浮いた下回転を安定して返す方法!チャンスボールはピンチボール!?

卓球 浮いた下回転を安定して返す方法!チャンスボールはピンチボール!?

卓球で良いサーブを出せたり、良いレシーブで返球できた場合によく来るボールが

浮いた下回転のボール

このボールをきちんと返球できるのかどうかで卓球の試合結果が分かれると言っても過言ではないでしょう。

せっかくのチャンスボールである下回転のボールを安定して打てるように練習しましょう!

手が巻いていないか?

ラケットを巻いて打つ人が稀にいます。
上回転の場合はこの打法でも問題はありませんが、下回転の場合にこれをしてしまうとボールはネットに向かって飛んでいってしまいます。
手を開いてボールを触り、ネットよりも上に持ち上げてからダウンスイングをするようにしましょう!

足は動いているか?

下回転のボールは重たいボールです。
どれくらい重たいのか?というと10kgくらいの重さになっていると考えておきましょう!
重たいものを片手でヒョイっと上げる事は難しいです。
膝を曲げ、下半身に力を入れるようにします。
足の力で持ち上げれば簡単にボールは持ち上がります。
ボールの下に足を入れるようにフットワークをして打球するようにしましょう!

まずは角度が大事

回転で持ち上げる!という選手もいます。
中々回転で持ち上げる事は難しいです。
ラケットを下に向けて打つのでミスも多くなります。
まずは面を開き下回転に合わせた面を出すようにしましょう!

面を開いた状態で軽く回転をかければ下回転のボールはきちんと打球する事ができます。
チャンスボールがきた!と力を入れすぎないようにだけ注意して打球するようにしましょう!

3球目、4球目が入らないと試合にならない

サーブ・レシーブで終わるような試合ばかりならば良いのですが、サーブが返されたら3球目が入らない。
良いレシーブがきたらミスしてしまう。
このような選手だと試合に勝つ事はできません。
誰にでもミスはありますが、このミスすることを減らすのが試合で勝つための方法の1つです。
チャンスボールがきた!と焦らずに打球するように心がけましょう!