卓球 表ソフトラバーに勝つ方法!

卓球 表ソフトラバーに勝つ方法!

表ソフトが苦手な人、異質系ラバーが苦手な人がいるかと思います。
回転がかかっていたり、かかっていなかったりと相手をするのは難しいですね。
どのようにすれば勝てるようになるのか?
苦手意識は無くなるのか?
表ソフトラバーに勝てる方法を投稿します。

表ソフトラバーの得意なことは?

表ソフトに勝つには相手のラバーの特性を知る必要があります。
表ソフトといっても色々あるので、確実にこれが得意で苦手と断言は出来ませんが、ある程度は同じなので、深く気にしないようにしましょう。

回転に鈍感であること

これの何が良いのか?というと、レシーブやツッツキ打ち、ドライブのカウンターなどが非常にやりやすい事です。
相手の回転を無視とまではいきませんが、インパクトを強くして打てばある程度のボールを打つ事が出来ます。

回転をかけなくても入る事

卓球のラバーでボールを擦る事が苦手な選手がいます。
そのため、面を合わせて打てば入るという表ソフトラバーを選択する事が多いです。
下回転のボールをパチーンと打ち込めるのが最大のメリットだと筆者は感じております。

打点と角度がある程度合えばなんでも入る!ような感覚になります。

表ラバーの苦手なことは?

回転を利用しにくい事が苦手です。
例えばナックルのボールだったり高めのボールが苦手です。

ナックルサーブを若干出るように低く

表側の方にナックルのボールを低く2バウンドしないくらいのサーブでコントロールして出すようにしましょう。
回転をかけるとバウンドが高くなってしまいます。
低く滑るようなナックルボールが理想です。

回転をかけたボールは高く返す!

高いボールはラケット角度が出しにくいです。
常にラケットの面を変えて打つラバーなので、高さを変えるということが非常に重要です。
こんなボールをミスする!?というようなボールをミスしてくれる場合があります。
高いボール、低いボールをコントロール出来るようにしましょう!

表ラバー攻略法

表ラバーは苦手なボールをゆっくり返してくれる

ナックルの低いギリギリ出るようなサーブや、少し浮いて自信のないボールを丁寧に入れてくる傾向があります。
打点を下げてしまったボールに対しては高く上げて入れてくる人が多いので、このボールを狙ってカウンター勝負をしましょう。
ゆっくり入れたら負ける!というイメージを相手に持たせる事が勝ちに繋がります。
入れたボールを簡単にミスしてくれる相手は、入れても勝てるんだと相手の気が楽になってどんどん攻めてきます。
入れられたボールをきちんと狙えるように練習しましょう。

早いピッチに付き合わない

前でどんどん打ってくるような相手と前で勝負しようとしたり、スピード勝負をしようとするのは、自信がない限りは控えましょう。
緩急を使い、相手のピッチを狂わせたりすることが大事です。
スピードボールは角度が合うと素晴らしいボールで返球がきてしまいます。
スローボールや高さの違うボールを駆使して相手に打ちにくいなぁと思わせれるように意識しましょう!