卓球 アップサーブを上手に使い得点力をUPしよう!

卓球 アップサーブを上手に使い得点力をUPしよう!

卓球初心者・卓球をはじめると下回転のサーブを覚えていくと思います。
下回転のサーブから3球目攻撃の練習が基本ですね。

卓球の試合で勝つには、サーブで優位に立つ必要があります。
下回転系のサーブだけではなく、上回転のサーブを上手に出すと得点力が上がります。

このサーブが非常に効果的なのは中学生くらいまでです。
こういうサーブを1つ持っておくと試合で勝ちやすくなる場合もあります。

難しいサーブではないので練習してみましょう。

上回転サーブを出してみよう!

難しいフェイクというのはあまりありません。
上回転のサーブを出し、ラケットを台の下に隠す。

非常にシンプルなサーブになっています。

上回転は控えめに・・・

回転力が強いとボールが伸びてしまい、上とわかりやすいです。
ボールはゆっくり飛んでいくようにコントロールできるといいですね!
遅い低いボールは下回転と思い込んでしまう学年には非常に効果的です。
中学2年生までは非常に効果的なサーブです。

下回転も混ぜる

上回転サーブと似たようなフォームで下回転も出せるように練習しましょう。
相手が上だ!と理解したときに下回転のサーブを出せると効果が上がります。
サーブだけで得点出来る可能性もあります。

高い下回転のボールを打つ練習をする

最近のフォアハンドやバックハンドのスイングはラケットが下を向いている人が多いです。
そのため、高い下回転のボールをネットミスする選手が増えています。
せっかくサーブでチャンスボールを作ったのに、ピンチボールになってしまう場合があります。
自分のサーブの時に得点出来るように練習しましょう!