ダーカー セグナ レビュー

ダーカー セグナ レビュー

セグナ 商品説明

■送料無料■【DARKER】ダーカー CNF-231 セグナ 木材ユーザー注目!”打球感は木材合板でも、弾む”【卓球用品】シェークラケット/卓球ラケット/卓球/ラケット【RCP】

価格:12,210円
(2020/7/27 11:34時点)
感想(0件)

スペックブレード:158×152mm
木材5枚+アウロ・ヴェール LS 2枚
ブレード厚:6.3mm
生産国:日本製

木材の打球感を生かして採用したのが「アウロ・ヴェール LS」
『セグナ』シリーズは、「アウロ。ヴェール LS」の特性を最大限に生かしたラケットです。

■最新素材アウロ・ヴェール LSとは?
→アウロ・ヴェール LSとは木材を特殊加工した全く新しい素材。鉄に比べて5倍強く、重量は1/5に抑え垂れているセルロースナノファイバー(CNF)というスーパー素材を加工したシートです。そのアウロ・ヴェール LSを卓球ラケットに調整することで、軟らかさがありながら弾みの良い高バランスを実現しました。

■木材ユーザー注目!打球感は木材合板。でも、弾む!
→従来の特殊素材や特殊繊維は飛びに重きを置くものが多かったため、どうしても硬くなりがちでした。 木材ユーザーからの、”木材の持つ打球感がほしい”という切なる願いにこたえるべく、ダーカーが採用したのがアウロ・ヴェール LSという素材。これは木材からできている特殊素材のため、弾きがありながらも柔らかい打球感を実現。まあさに木材合板に近く、違和感なくパワーアップできる素材なのです。

■元日本代表、全国上位の選手たちが絶賛
→開発時の志田には多くの選手が関わっています。元日本代表選手や、クラブ選手権1部に出場している選手など、パワーヒッターから技巧派まで、細かい調整をしながら「CEGNA(セグナ)」は完成しました。回転量を維持しながら、「この弾みがあれば十分」というところまでたどり着いたのです。

セグナの重量は・・・?

85グラム前後といったところです。
重くもなく、軽くもなく良い重さですね。
グリップの方に重心があり、カウンターが非常にやりやすいラケットです。

オススメする選手

セグナをオススメするタイプは、前・中陣でドライブをかけていく選手にオススメします。
バタフライ製のカーボンラケットよりは弾まない為、後陣からのドライブが若干威力に欠けます。
前の方でラケットを伏せてのハーフスイングで打球すると非常に気持ちの良いボールを打つことが出来ます。

アウターラケットの中では、非常に球持ちが良いです。

丸いグリップが苦手な人は注意!

ダーカーの7p2Aを使用していますが、グリップの形状がかなり変わっています。
少し丸みを帯びていて、太めです。
見た目が細い感じなのですが、持ってみると若干太いなぁ・・・と感じます。

個人的にこのグリップが苦手なので、購入希望の方は1度ラケットを握れるようなショップに行けると良いですね!

表ラバーが相性良い!

表ラバーでラケットを悩む人は多いかと思います。
柔らかめが良かったり、硬めが良かったりと、プレースタイルで違いますが、タッチが柔らかく、弾く時は硬いといったラケットです。

スピードを出すスイングをすれば、スピードが出ます。
ボールを掴みたい時は、しっかりとボールを掴んでくれます。

表ラバーでも回転がかけれるカーボンラケットでしたので、ラケットを悩んでいる方は是非試してみてほしいです!

■送料無料■【DARKER】ダーカー CNF-231 セグナ 木材ユーザー注目!”打球感は木材合板でも、弾む”【卓球用品】シェークラケット/卓球ラケット/卓球/ラケット【RCP】

価格:12,210円
(2020/7/27 11:34時点)
感想(0件)