卓球 基礎練習で簡単にミスをしない方法!ミスが減れば練習強度が上がるぞ!

卓球 基礎練習で簡単にミスをしない方法!ミスが減れば練習強度が上がるぞ!

はじめの練習からミス減らす意識をする

大抵のクラブ活動では、準備運動をしてからフォア打ちに入ります。

フォア打ち・バック打ち・ツッツキの順でやるのが普通?な感じです。

ここで簡単なミスをしないように心がけましょう!

フォアラリーが5分なら5分間はミスしないぞ!という意識が非常に大事です!

簡単なミスは試合にも出てきてしまいます。

ミスを減らす意識を常に持って練習するようにしましょう!

反面ドライブ対ブロックの練習

フォア打ちでもミスを減らす意識をしたように、ドライブとブロックもミスを減らすように意識します。

ドライブ側は安定して打てるように意識し、下半身がブレずに打球できるよう注意しましょう。

コースがバラバラ、回転量がバラバラだと、ブロックする方も取りにくいです。取りやすいボールを送るコントロールする技術だと思い練習します!

ラリーが何回か続けれたら、どんどん威力を上げていきます!

威力を上げて安定出来る様になると、強くなった意識が出ると思います!

ブロック側は相手のボールを安定して返す事を意識します。

余裕が出来てきたら、ボールを伸ばしたり、深いところ、浅いところを狙ってコントロールしていきましょう!

安定したブロックが、反面の色々な所に返ってくると、ドライブ側の練習になります。

ミスをしない範囲でボールをコントロール出来るように練習しましょう。

フットワーク練習もミスをしない程度に・・・

余裕のあるピッチ、スピードで練習しましょう。

早いスピードで動いて打てる方が好ましいですが、無理して早く打つ事でスイングが崩れてしまったり、1球か2球でミスになりフットワーク練習になりません。

どこに来ても動いて打てる足を作り、どんな体制でも、ボールをコントロールする感覚を作る練習です。

ゆっくり丁寧にコントロールしてラリーが続けれるように練習しましょう。

ボールが少ない練習は特にミスを減らす意識で・・・・

ボールを拾いに行く時間や、何回も休憩する時間になってしまいます。

ボールが沢山ある練習場所ならミスをしても足元にボールが転がっていたりしてすぐ練習を再開出来ますが、ボールが少ないと、打ってる時間よりボールを拾う時間の方が長くなってしまいます。

このような練習場では特にミスを減らす意識をもって練習しましょう!

ミスをしない為に意識する事

ミスを減らす意識で練習してミスが減れば良いのですが、中々ミスって減りませんよね?

ミスを減らせる可能性のある方法を紹介します。

1・相手のボールより強く打たない

2・自分の80%くらいの力で打つ

3・相手のことを思いやる気持ちが大事

ミスをしない為にはしっかり動いて打つ事が大事ですが、自分に余裕がある時がミスが減る状態です。

チャレンジしてないので、この練習ばかりではダメですが、ボールが少なく、練習しても中々上手になれない人は参考にしてみてください!

強く打つ練習は多球練習で!!!

多球練習で沢山ミスをする練習をしましょう!

動いて強く打つには1番効率の良い練習方法です!

ボールが少なくても50球くらいあれば、なんとか多球練習は出来るので、チームでお金を出し合って購入を検討するのは有りですね!

早く上達するには???

沢山ボールを打つ事が早く上達する近道です!ミスをしない練習や、多球練習を上手に分けて練習し、確実に強くなっていきましょう!