イソジンがコロナウイルスに効果有!?メルカリで転売されているものは・・・?

イソジンがコロナウイルスに効果有!?メルカリで転売されているものは・・・?

Twitterでこの投稿が話題に…..

うがい薬を手にとる大阪府の吉村洋文知事(4日、大阪市内)
大阪府と大阪府立病院機構「大阪はびきの医療センター」は4日、新型コロナウイルス陽性の軽症患者41人に対し、「ポビドンヨード」の成分を含むうがい薬で1日4回のうがいを実施したところ、唾液中のウイルスの陽性頻度が低下したとする研究成果を発表した。
同センターによると、患者には毎日、唾液検体によるPCR検査を行い、4日目の時点でうがいをした患者の陽性率が9.5%だったのに対し、うがいをしなかった患者は40%だったという。
うがい薬で重症化予防? 新型コロナ、大阪府など研究から引用

この記事が出てから薬局からイソジンが消える….

岐阜県の多治見市という都会と田舎の田舎よりの地域でもイソジンは完売されてしまっています。
効果があるからと購入されたのか、無くなってしまうから少し手元に持っておきたいという人が購入したのか、転売したいと考えた人が購入したのかわかりませんが、本日の記事で在庫が無くなるという事は転売ヤーさんが購入していってしまったんですね・・・

イソジンが効果的なのではなく・・・?

イソジンで売られている商品が全て効果的なのではなく、イソジン等のうがい薬に含まれている「ポビドンヨード」が効果がある可能性があると伝えられています。

ポビドンヨードは転売禁止!!

画像

イソジンクリアにはポビドンヨードが含まれておりません!

購入検討をしている方は注意して購入するようにしましょう!

くれぐれも転売ヤーさんからは購入しないようにしましょう!

ポビドンヨード入りうがい薬は転売禁止!

画像

許可のない販売は医薬品医療機器等法に違反する恐れ

 『イソジンうがい薬』、『ラリンゴール』、『エスコンうがい薬AZ』、『パブロンうがい薬AZ』、『明治うがい薬』などのうがい薬は第3類医薬品です。 そのため、これらの医薬品を販売すると“医薬品医療機器等法に違反する恐れ”があります。これは『東京都福祉保健局』でも注意されています。 もちろん医薬品は『メルカリ』では出品禁止に指定されていますし、『PayPayフリマ』も同様です。 新型コロナで生活が苦しく、転売や家にある在庫を処分することでお金を稼ごうと思う人もいるかもしれませんが、違法のため注意してください。
『イソジン』などポビドンヨード含有うがい薬、フリマアプリでの転売に注意。医薬品のため違法

転売品にはポビドンヨードが含まれていないものも

 また、この騒動に便乗してポビドンヨードが含まれていないうがい薬も多く出品されています(これらは指定医薬部外品のため違法ではありません)。

罰則は・・・?

このような罰則です。

ポビドンヨードが含まれていないものは違反していないみたいですが、定価の10倍以上になったものを買うのか?効果があるのかわからないものに頼る必要があるのか、自分で一度考えてみないといけませんね!

検査の前にうがい薬を使えば陰性に!?

口内のウイルスの除去をしてくれる薬なので、転売とかに使われるよりも、保菌者が旅行とかに行くために、1時間前にうがい薬を利用し陰性にするというような事の方が個人的には怖いです。

これこそ感染経路不明な人が増えてしまいそうですね!

コロナウイルスも怖いですが、敏感になりすぎている人間の方が怖いです。

今のところ、持病が無い人にとって少し酷い風邪みたいな症状だそうです。

手洗いうがいをしっかりして、健康的な生活を意識していれば免疫力も上がると思います!

コロナにかからない予防だけは自身でしっかりと意識して、なってしまった人を責めたりしないようにしましょう!