卓球 台から出るボールは全部同じ位置で打とう!安定感がかなり向上するぞ!

卓球 台から出るボールは全部同じ位置で打とう!安定感がかなり向上するぞ!

卓球で短いボールや長いボールの変化が苦手な人が多くいます。
少し短いだけでミスをしたり、少し長いと詰まったりしてしまう人は台から出るボールを同じ位置で打てるように練習してみましょう!

捉える位置はいつも一定に….

ボールの高さは無視します。
卓球台からボールが出ていれば、全てのボールはドライブをかけて入れる事が可能です。
打点が遅くなってしまい、ボールの位置が低くなってしまった場合は腰の高さを調節して打つようにしましょう!

足を動かしすぎない事が大事

毎回適切な位置に足を運べるような人は動いても良い気もしますが、卓球は戦術で勝負されます。
相手コートのどこにボールを落とすのか
相手の足はどこにあるのか?という事を考えて試合運びをする人が稀に見えます。
サーブの長短・レシーブの長短で足の位置を崩され、3球目・4球目に遅いボールが来ても相手のボールが上手く打ち返せない人は、足を動かしすぎている可能性があります。
台から出ないボールはツッツキ
台から出るボールはドライブと少しシンプルに出来れば打つボールも安定します。

横の移動だけ意識しよう!

前後の動きは、短いボールの打球時に前に動き打球後にすかさず下がります。

横の移動だけ意識して打球出来る位置に動けるようにしましょう!
自分の打ちやすい位置に動き、ボールを打つようにしてみます。

いつも同じ距離で打てると、自分のボールをどれくらい飛ばせば良いのか感覚で分かりやすいです。

下半身のバランスが重要!

前に足を出さない打法をする場合、ボールが低くなったら少し腰を落とす。
高い場合は少し腰を上げるといったように、下半身がボールに合わせて動くようにならなければなりません。
少し短いボールを待って打たなければいけないので、お尻を突き出した構えになってしまわないように注意しましょう。
慣れるまで、足が棒立ちになってしまう人がいます。

高くジャンプして足が着いた時の、歩幅、膝の位置を意識して構えるようにしましょう!