卓球 筋力トレーニングは必要なのか?力が無いと・・・・

卓球 筋力トレーニングは必要なのか?力が無いと・・・・

卓球は力がそこまで必要と考えられていない競技です。
卓球台もそこまで大きくないので、遠くに飛ばす競技ではないし、広い距離を動く訳でもありません。

卓球を長く続けていると、卓球に筋トレは必要無い!と断言する人も多くいますが、本当にそうでしょうか?

卓球にも筋トレは必要だよ!という事を少し理解してもらいたくて投稿します。

戦術で勝てない相手にどうやって勝つのか?

卓球は力だけで勝てる競技ではありません。
戦術も非常に大事です。
しかし、ちょっとした戦術であれば力のあるボールでねじ伏せる事が可能なのはご存じだと思います。

相手の返せない回転量か、スピードのボールを打てれば勝てる

いかに相手が計算して戦略を練ってきても、相手が取れないボールを打つ事が可能なら無意味になります。

回転量のあるボールを打つには、打ちやすい場所まで動き、ボールを引き付けて打球することが大事です。
その時にスタンスが狭いと威力が半減してしまいます。

スピードには2種類あり、ボールのスピードとピッチのスピードの2つを意識しましょう。
インパクトを強くして強打のボールスピードが速い!
打点が早く、相手が準備するまでに打球し相手に触らせない!

相手の想定よりも多く返す!

卓球は面白い競技です。
相手がミスするまで頑張って返す事でも得点になります。

相手が100回入れてくるなら101回返せば良い

ラリー志向の人ならこのように考えていることもあるでしょう。
これには、早いフットワークと安定した下半身が必要となります。

ボールの位置まで早く動いて、ドライブでもロビングでも何でも良いから台に入れます。
これを相手がミスするまで粘るようにしましょう。

戦術は7球目くらいまでしか想定していない

すごく上手な人でもここくらいまでです。
その為、大きいラリーになれば戦術よりも体力の勝負になります。

オススメのトレーニングは?

ここでは中学生や、卓球初心者から初級者の人をメインにしております。
その為、比較的軽いトレーニング方法を紹介します。

素振りを少し重たいラケットで取り組みスイングスピードを向上させよう!

バタフライから発売されているスブリィ等を使用することをおススメします!
何かあるものでとなると、500mlのペットボトルに水を入れて素振りするのもありです!
スイングスピードが上がれば、回転量、スピードを向上させれます。

なわとびをして脚力強化!

なわとびは卓球の筋肉を鍛える必須アイテムです。

ジャンプするとき、着地するとき、なわを回す時に卓球に必要な筋肉を動かす事が可能です。

二十跳びを連続で何回跳べるまでと自分で決めて取り組むと非常に効果的ですね!

いつも追いつけなかったボールに追いつけるようになりますので、是非挑戦してみてください!