卓球 勝つために皆が練習しない事も練習しよう!

卓球 勝つために皆が練習しない事も練習しよう!

卓球で試合に勝つには他の人が使っていない技術を習得していると勝ちやすい傾向にあります。
最新の技術・古い技術・誰も使っていない道具と色々な要素を取り入れてみましょう!

YGサーブを練習してみよう!

YGサーブの正式名称はヤングジェネレーションサーブです。
吉村選手が全日本で優勝した時に卓球王国に大きく紹介された気がします。

YGサーブはラケット面が上を向いているのに上回転のサーブや下回転のサーブをわかりにくく出す事が出来ます。

習得するには難しく、色々な人が途中で挫折したり、試合で使えるレベルにならなくて練習しないサーブの1つになります。

まずはフォア面でバックサーブを出す練習をしてみましょう。
その後にフォアハンドサーブの時と同じ立ち位置でフォア面でバックサーブを出してみましょう。
慣れるまで上回転のサーブしか出せませんが、練習すると下回転のサーブも出せるようになります!

ツッツキ打ち・面打ちの練習をしよう!

最近はドライブの練習をする人が多いです。
下回転のサーブから3球目ドライブを当たり前のように練習しています。

ドライブのボールをブロックする事に慣れている選手に回転の少ないツッツキ打ちのボールを送ると、ブロックミスを誘えます。
また、回転を利用するように打球できるようになれば、ツッツキ打ちで打つボールとドライブで打つボールの選択肢が出来るので試合展開が有利になるでしょう!

面打ちの練習はドライブをフォアブロック・バックブロックをする時についでに覚える技術の1つです。
相手にドライブを打たれたら、下がって引き合いに・・・・という人が多いですよね?
ここで下がらずに面を合わせてカウンターを狙いにいくと効果的です!
打点を下げない事で相手を卓球台の後ろに下げる事ができ、早い打点で打球する事で相手の準備する時間を奪う事が可能です。

ドライブの引き合いはかっこいいですが、試合で勝つにはカウンターの練習も取り入れていきましょう!


取りにくいボールを送れる道具を使おう!

みんなが使っているような用具をあえて使わないようにしてみましょう。
ヴェガ・ファスターク・Vシリーズ・ラクザシリーズと大体同じ道具を使っています。
初級者の場合は、マークVやエクシズ、スレイバーといった所でしょうか?

皆が同じものを使います。
ここであえて少し違う物を選ぶと試合に勝てたりします!

裏ラバーの極薄を試してみる?


ボンバードのUFOをオススメします。


UFOは粘着ラバーで弾まない為、回転をかけるボールと回転をかけないボールのコントロールが容易く、回転をかければ相手がブロックミスするくらい回転がかかり、スマッシュを打てば表ラバーのようにナックルのボールを打つ事が可能なラバーの1つです。

粒高ラバーや表ラバーというのでもありですが、裏ラバーで皆が使っていなくて自分が扱いやすい物というのも有りですね!

バック側にアンチラバーを貼ってみるのもありかな?と思ったのですが、アンチを貼るなら粒高を貼った方が勝ちやすいです。

色々な事を紹介したが….

卓球に正解はありません。
自分に合った練習方法や、ラバーやラケットを使う事が一番大事です。
勝てているのに無理して道具を変える必要もありません。
試合で勝つのに後1点足りない・・・
勝てそうなのに勝ちきれないという人の参考になればと思います。