卓球 ヴェガアジア レビュー

卓球 ヴェガアジア レビュー

ヴェガアジアを久しぶりに使ってみたので投稿します。
こんなラバーだっけ?が第一印象です。

各メーカーのラバーは知らない所でマイナーチェンジしています。
次に発売される商品との類似点を減らしたり、少し柔らかくしたりと色々な事をしています。
ヴェガシリーズは扱いやすく、値段もそこまで高くないものが多いので初心者の2枚目か3枚目に選ぶ人が多いです。

本当にヴェガで良いの?という事も考えながら読んでもらえると幸いです。

スピードボールが打ちやすい!

柔らかめで打ちやすいラバーです。
8割程度の力で振りぬけば気持ちの良いボールが入ります。
簡単に弧線を描くようなボールが打てるので、はじめて使った人は自分が上手くなったと錯覚するようなラバーです!

カウンタードライブや引き合いが非常に打ちやすいラバーです。
全力で打つと、カチーンという音がしてオーバーミスをしやすいラバーでもあるので注意が必要になります。

ブロックが伸びる!

相手のドライブを少し上回転を加えてブロックすると自然とボールが伸びるようになります。
ボールが伸びると相手が連打するのに下がって対応したり、スイングをコンパクトにして対応してきます。
試合中などで若干の余裕が出来るので伸びるブロックがしたい方におすすめです!

短いサーブで回転をかけるのが難しい

これはラケットとの組み合わせで大きく変わるので確実とはいえませんが、薄く擦るとチップしやすいラバーです。
ショートサーブで回転をかけているつもりでも、思い通りに回転をかける事が難しい感じがします。

V01と同じ回転量を得ようとすると、若干のロングサーブになってしまいます。
個人的にはショートサーブはあまり良くない感じのラバーでした。

ロングサーブは回転がかけやすい

ラバーが柔らかいので、食い込んで回転をかける事が可能です。
女子の卓球でショートサーブが不要な時期の選手には良いかもしれません。
横下回転のロングサーブがコントロールしやすいラバーです。
狙った所に思い通りの回転のボールを送れます。

食い込ませてショートサーブを出せれば回転がかけれるという事ですが・・・

向き不向きがあるので、自分は苦手と感じたらロングサーブを練習するようにしてみましょう!

当てるブロックはまるでダメ・・・

相手の回転に負けます。
角度を大体合わせたボールでも回転量が多いボールはオーバーします。

こっちに来た!やばい!と感じてラケットを出して当てるだけでは入りにくいラバーです。
そんなことにならない人なら良いかも知れませんが・・・

少しでも自分のボールにしてブロックが出来る人は扱いやすく感じるはずです。
当てるだけではなく、少し上を擦るようなブロックは安定します。

本当にヴェガで良いのか??

大多数のコーチがヴェガを勧めます。
理由はコストパフォーマンスもあるでしょう。
ネットでは3割引きで3000円くらいのラバーで自分で打てれば素晴らしいボールが打てるラバーです。
しかし、小さい所のミスが増えてしまうラバーでもあります。

卓球は気持ち良いだけでは勝てない

凄いボールが打てて練習チャンピオンになれば気持ちが良いかもしれません。

しかし、サーブ・レシーブ・3球目・ブロックといった技術のどれか1つでも安定しないと試合で勝つことは難しいです。

ヴェガを使用して感じた事は、ショートサーブとブロックが難しいラバーでした。
常に攻めきれるような選手ならヴェガの使用をオススメしますが、ちょっと自信が無いなぁという人は、ライガンスピン等をオススメします!