卓球 DarKerアクアブレードα レビュー

卓球 DarKerアクアブレードα レビュー

アクアブレードってラケットを知っていますか?
表ソフト専用のラケットとしてDARKERから販売されています。
元々はペン用に作られていた木材をシェイク用にしたものがアクアブレードαになったとか、ならないとか言われています。

合う合わないは個人の問題としても、ラケットは自分で使ってみないとわからない事が多いです。

購入を悩んでいる人の参考に少しでもなればと思い、投稿します。

軽く良く弾む木材ラケット

ラケット重量は80g±程度です。
個体差はあるかと思いますが、受注生産を対応しているところもあるので、グラム指定が可能な場合があります。

球持ちが良く、程よく弾んでくれます。
アコースティックよりも少し柔らかくて弾まない感じかな?といったところです。

自分の思い通りのボールが打てる

表ラバーで球離れの早いラケットはコントロールが難しいです。

アクアブレードαを使えば、ラケットがボールを掴んでくれるので非常にコントロールしやすいです。
狙った所に狙ったボールが打てるというのは卓球で非常に大事な事です。
試合展開を色々考えても、コントロール出来なければ組み立てたものが崩れてしまいます。
いつも早いボールは打てるけど、コントロールに欠けるという人は試してみても良いかもしれません。

ナックルとドライブを選べる

前で上から抑えるように打球すれば鋭いナックルのボールに
少し打点を落としてしまって回転をかけると伸びるドライブを打つ事が可能です。
どちらも打ちやすいラケットはあまりお目にかかりません。
技術次第でどちらも打てる人はいますが、ラケットで打ちやすくなる感覚は初めてですね!

表ラバーの欠点である、打点を落とした時にどうするのか?
という事を解消してくれるラケットです。

ブレードが小さく前陣で打つのが楽

これは僕の購入したものがそういうものだったのかもしれません。
本来のサイズであれば7P-2Aよりも少しブレードサイズが広いのですが、僕の購入したものは少し小さくなっていました。

ブレードが小さいと、切り返しや台上の技術がやりやすくなるので、表ラバー用として販売しているのかな?と感じてしまいました。

ブレードが小さい個体だと、遠心力を使ってのスイングが難しいです。
グリップに重心がある為、大きく振り回すにはあまり向いていないラケットですね!

表ラバーで安定しない人向けのラケット

素晴らしいボールが入るラケットではないのかな?と思います。
安定した綺麗なボールが打ちやすいラケットです。
表で連打して勝つような選手におすすめですね!

逆に1発で打ち抜きたい!という人はカーボンの入ったセグナくらいのラケットがオススメです!

表ラバーの打球が入らない!を解消できるラケットです!