卓球 慣れてきてからが1番大事!少しコツを掴んだら新しい挑戦をしよう!

卓球 慣れてきてからが1番大事!少しコツを掴んだら新しい挑戦をしよう!

人間はなんでも慣れる事の出来る生き物だと思います。

例えば、ジョギングを毎日少しずつ取り組むとします。
1日目は5分も走れば体がしんどい信号を出してきて歩きたくなってしまいます。
2日目も同じような感じです。
3日目から体の動かし方を覚えてきて楽になります。
4日目には、もう5分でしんどいなぁと思わなくなります。

これは走る事に体が慣れてきたという事です。
体力がついた!といっても4日間10分程度のジョギングで体力がそんなにも付く事はないので、ジョギングという行為に慣れてきているが正解かと思います。

慣れてきてからが勝負です。
ここで1歩前に出れるかどうかで試合の結果が変わります。

色々な技術に慣れてきてから、どうすれば強くなれるか?という事を今日は投稿します。

下回転のドライブが安定するようになったら?

下回転サーブから3球目ドライブの練習を沢山している人は多いです。
はじめは5本に2本、少したって5本に4本、完璧になると5本中5本入るようになるかと思います。
ある程度入るようになってから意識する事を3つ考えてみましょう!

・スピードを上げてみる

簡単にドライブのスピードを上げてみましょう!
今まで入っていたボールがオーバーするようになるかと思います。
はじめはオーバーしても良いので、スピードを上げてみると良いですね!

・低いドライブを狙ってみる

今までネットからボール4個分の高さで打っていたドライブを、ボール3個分にしてみましょう!
低いボールを打てると、相手がカウンターを狙いにくくなります。
ボールを低くしようとするとラケットの面を伏せてしまいます。
その為ネットミスが増えますが、上達するのにミスは必要なので練習してみましょう!

・エンドラインぎりぎりを狙ってみる

ドライブを安全に入れようとすると、ボールは相手コートの7分目くらいのところに落ちているはずです。
卓球の試合でエンドラインギリギリにボールが入ってくることは少ないです。
エンドラインから10センチくらいまでの位置を狙ってみると良いですね!

ドライブ1つでも技術向上に終わりはない!

考えれば考える程、色々な事に挑戦しないと勝てる技術になりません。
シュートドライブにしたり、カーブドライブにしたり・・・
色々と考えないといけない事は多いです。

しかし、1つずつ慣れてきたなぁと感じてきたら1つ何かに挑戦するようにしましょう。

2歩も3歩も進もうとすると、不安定になりすぎてしまい卓球が嫌いになってしまったり、挫折に繋がります。

毎回の練習でちょこっとずつ何かに挑戦するようにしてみましょう!