卓球 下回転と上回転で打つリズムが違うぞ!意識すれば安定感UP!

卓球 下回転と上回転で打つリズムが違うぞ!意識すれば安定感UP!

下回転を持ち上げる時に使うドライブ
上回転を打ち返す時に使うドライブ

ドライブにしても最低2種類はあります。
ここで回転量等の事も考えると複雑になってしまいます。

単純に、下回転のボールを持ち上げる時のリズムと上回転のボールを打ち返す時のリズムを覚えましょう!

下回転を打つ時のリズムは1・2・3

下回転のボールは非常に重たいとものだと覚えておきましょう!
重たい物を持ち上げる時に、膝を立てて、腕を伸ばして持ち上げる事は難しいですよね?
下半身を作り、肘を曲げ、体を使いドライブをかけるようにしましょう!

1で足をボールに近づける
2でボールを引き込む
3でスイングする

このリズムで打つと下回転のボールをドライブするときの安定感がUPします!
ボールの下に入れば高いループドライブも打つ事が可能です。
カットマンやツッツキの回転量が多い人に対しては、いつもよりもボールの下に足が入るようにしてみましょう!

上回転を打つ時のリズムは1・2or1

下回転と違い、早いリズムで打ちます。
スイングを早くするのではなく、ボールを打つ位置を早くすると安定します。
この時にボールの上を打てるようになると、早いドライブを打つ事が可能です。
後ろを捉えてしまうと、オーバーミスが怖くなり前にスイングしたくない気持ちが出てきます。
上を捉えれるように意識しましょう!

1でボールに近づきながら軽くバックスイングを取る
2で打球です。

少し遠いボールに対してはこのようなタイミングです。

1で動きながら打球する

相手のボールが早い時は動きながら1で打球しましょう。
間に合えば1・2で良いです。
間に合わないと感じたら、動きながら打球するようにしましょう!

上回転のボールは下回転と違い、持ち上げる必要がありません。
ボールを引き込む動作を抜いてしまうように意識します。

そうすると上回転のボールを簡単に打つ事が可能になります。

とりあえずチャレンジ精神!

やってみて合わないという人もいるかと思います。
下回転打ちは得意だけど、上回転のボールは・・・という人は全部1・2・3のリズムで打っている可能性があります。
上回転のボールを取るのは得意だけどという人は、下回転のボールを1・2で打っている場合が多いです。

色々な指導方法があり、どれが正解なのか?と言われたら全部正解なんだと思います。
自分には合わないだけなんです。

現状上手くいっていない選手はリズムを意識して練習してみてください!